富士屋ホテル

画像

 箱根・宮ノ下にある富士屋ホテルに行ってきた。目的は①戦前の建築物の鑑賞 ②避暑 ③日常からの逃避。
画像

 箱根登山鉄道・宮ノ下駅から歩いて数分で富士屋ホテルに到着。涼しいので歩いても汗をかかない。
画像

 まずは資料展示室へ足を運ぶ。ここには富士屋ホテルの歴史資料が展示されている。小佐野賢治の像が来訪者を迎えてくれる。富士屋ホテルが国際興業グループであることに気づかされる。1878年に創業しただけに古い資料が残されている。私が興味を持ったのは皇室関係資料だ。昭和天皇が来訪されたときの予定表には分刻みで行動予定、立ち位置などが記載されていた。また献立表も面白い。展示室のBGMがビートルズの曲が多い。富士屋ホテルにジョン・レノンが宿泊したからであろう。ヘレン・ケラー、チャップリン、三島由紀夫など数多くの著名人が富士屋ホテルに泊まっている。
画像

 私は宿泊客ではないので入ることができる施設は限られている。宿泊客でなくても入場可能な場所を限りなく見て回った。室内はさすがに写真撮影はしなかったが、外観は写真撮影した。本館は1891年建築、西洋館は1906年建築、花御殿は1936年建築。風格のある建築物は箱根の風景にとけ込んでいる。
画像

 富士屋ホテルに限らず、リゾートホテルはホテル内に一日中いても飽きない。新聞も読めるし、ショッピングも出来る。余裕があればホテルで過ごすのもいいかもしれない。私もラウンジでコーヒーを飲みながら本を読んだ。ちょっとした贅沢だ。
画像

【食べたもの】
・牛ヒレステーキカレー(ウイステリア)
・フレンチトーストセット(ラウンジ オーキッド)
・クラシックカレーパン、りんごパン(ピコット国道店)

【買ったもの】
・箱根富士屋ホテル物語(山口由美著 千早書房刊)
・寄せ木細工のカフリンクス(民芸と工芸の店「こばやし」で購入) 

 ご覧になっていただきましてありがとうございます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック