アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
ザ グレートロックンロール関ヶ原2017
 幕張メッセで「ザ グレートロックンロール関ヶ原2017」を観る。目当てのももいろクローバーZが2番目に登場。ももクロを観て会場を後にした。フェスでこんなに早く退場したのは初めてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 20:59
ももクロ 春の一大事2017
 富士見市第2運動公園で「ももいろクローバーZ 富士見市制45周年記念事業 ももクロ 春の一大事2017 in 富士見市〜笑顔のチカラ つなげるオモイ〜」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/09 23:38
ももいろクローバーZ 表
 昨夜に続き横浜アリーナで「ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶ ×○×○ 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z!2017『表』」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 21:15
ももいろクローバーZ 裏
 横浜アリーナで「ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶ ×○×○ 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z!2017『裏』」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/11 22:04
JEFF BECK
 東京国際フォーラム ホールAで「JEFF BECK」を鑑賞。新旧の作品を披露。男女のボーカルの演出が面白い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/31 05:32
GUNS N' ROSES JAPAN TOUR 2017
 さいたまスーパーアリーナで「ガンズ・アンド・ローゼズ」を観る。ギターのスラッシュとベースのダフが復帰して演出が幅ができた。高校時代に熱狂したバンドに今も聴ける喜びを感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/29 23:46
DAVID BOWIE is
 寺田倉庫G1ビルで「DAVID BOWIE is」を鑑賞。デヴィッド・ボウイの衣装を観られてうれしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 10:19
ボブ・ディラン自伝 ボブ・ディラン著
ボブ・ディラン自伝 ボブ・ディラン著 ボブ・ディラン自伝 ボブ・ディラン著  菅野ヘッケル訳 SBクリエイティブ刊 2005年7月29日発行 365頁 1800円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 20:06
氣志團万博2016
 袖ヶ浦海浜公園で「氣志團万博2016」(最終日)を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 22:14
ザ・ゴールデン・ヒストリー
ザ・ゴールデン・ヒストリー  ももいろクローバーZのニューシングル「ザ・ゴールデン・ヒストリー」(通常盤)を購入。4曲入りなのでお得感がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/07 05:28
桃神祭2016
 日産スタジアムでももいろクローバーZ「桃神祭2016〜鬼ヶ島〜」(最終日)を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/14 22:50
桃神祭2016〜鬼ヶ島〜
 日産スタジアムでももいろクローバーZ「桃神祭2016 〜鬼ヶ島〜 」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 23:18
JEFF BECK/LOUD HAILER
JEFF BECK/LOUD HAILER  ジェフ・ベックの新作「ラウド・ヘイラー」を購入。待ちに待った新作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 05:34
冨田勲さんが亡くなる
 シンセサイザーの第一人者、冨田勲さんの訃報に接する。とても悲しい。中学生の頃、NHK番組で冨田勲さんの野外コンサートの映像を観て、なんてスケールの大きな音楽なんだろうと感動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 23:01
プリンス死去
 プリンス死去の報に愕然とする。中学生の頃、プリンスの「パープル・レイン」に熱狂したからだ。また、プリンスの超個性的なパフォーマンスが面白かった。プリンスの影響で紫色が好きになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/22 20:27
ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL
 東京国際フォーラム ホールAで「加山雄三55周年記念 ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL」(初日)を鑑賞。当日券で入場できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/07 23:13
白金の夜明け
 西武プリンスドームで「ももいろクローバーZ DOME TREK 2016 DAY2 : 白金の夜明け」を観る。ドームツアーの千秋楽なので気合いが入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 22:57
AMARANTHUS/白金の夜明け
AMARANTHUS/白金の夜明け  ももいろクローバーZの新アルバムである3rd「AMARANTHUS」、4th「白金の夜明け」が同時発売。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/20 17:18
MOMOIRO CLOVER Z ALBUM MUSEUM
 パルコミュージアムで「MOMOIRO CLOVER Z ALBUM MUSEUM」(2月28日まで 入場無料)を鑑賞。2月17日に同時発売されるももいろクローバーZの3rd ALBUM「AMARANTHUS」、4th ALBUM「白金の夜明け」を記念しての展覧会。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/14 20:41
バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z!2016
 日本武道館で「ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶ xoxo 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z!2016」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 21:44
デビッド・ボウイ逝く
 デビッド・ボウイが亡くなった。中学生の頃、洋楽が好きになってボウイの「レッツ・ダンス」「ブルー・ジーン」に夢中になった。特に「シリアス・ムーンライト・ツアー」時のスーツ姿のダンディなボウイが憧れだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 20:33
BOXING FES 2015
 有明コロシアムで「ボクシングフェス2015」を観戦。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/29 23:08
月刊TAKAHASHI 12月号
 ライブ・ビューイング「月刊TAKAHASHI 12月号」を鑑賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/12 21:13
ザ・リターン・ジャパンツアー2015
 習志野文化ホールにて「蘇ったビートルズ−THE RETURN−ザ・リターン・ジャパンツアー2015」を鑑賞。ビートルズのトリビュートバンドがビートルズナンバーを再現。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/09 22:13
月刊TAKAHASHI 10月号
 ももいろクローバーZ「月刊TAKAHASHI 10月号」をライブ・ビューイング観る。座席が最前列だったので首が痛くなるわ、画面に酔ってしまうわで散々だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 21:10
JEFF BECK LIVE+
JEFF BECK LIVE+  ジェフ・ベックのライブアルバムを購入。先月下旬に都内で聴いたライブとほぼ同じセットリストなのでジェフ・ベックのギタープレイがまぶたに浮かぶ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/09 12:01
石橋幸コンサート
 紀伊國屋ホールで「第18回 石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声 〜ロシア・アウトカーストの唄たち〜」を鑑賞。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/26 23:36
JEFF BECK
 Zepp Tokyoで「JEFF BECK LIVE IN JAPAN 2015」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/25 23:31
氣志團万博2015
 袖ヶ浦海浜公園で開催された「氣志團万博2015〜房総!抗争!天下無双!狂騒!大暴走!〜」(最終日)に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/20 23:30
黒フェス
 幕張メッセ 国際展示場で「松崎しげる デビュー45周年 『黒フェス』 しげる祭 〜白黒歌合戦〜」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/06 20:54
ジェフ・ベック 孤高のギタリスト 
ジェフ・ベック 孤高のギタリスト  ジェフ・ベック 孤高のギタリスト(上)(下) マーティン・パワー著 細川真平監修 前むつみ訳 ヤマハミュージックメディア刊 2015年8月10日発行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 08:21
ももクロ大冒険V
 六本木ヒルズ展望台で開催中の「ももクロ大冒険V」に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 21:30
百万本のバラコンサート
 よこすか芸術劇場で「加藤登紀子 50周年記念 百万本のバラコンサート with ラトビア・リエパーヤ交響楽団」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/07 22:02
『Z』の誓い/ももいろクローバーZ
『Z』の誓い/ももいろクローバーZ  ももいろクローバーZの新曲「『Z』の誓い」(『Z』盤)を購入。映画「ドラゴン・ボール」の主題歌。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/30 20:59
PAUL McCARTNEY
 東京ドームで「PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR 2015」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/25 23:28
月刊TAKAHASHI 3月号
 映画館でライブ・ビューイング「月刊TAKAHASHI 3月号」を観る。隣の席の方がペンライトを貸してくれたので初めてそれを振った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 22:26
青春賦/ももいろクローバーZ
青春賦/ももいろクローバーZ  映画「幕が上がる」の挿入歌「青春賦」(通常盤)のCDをタワーレコードでフライングゲット。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 19:27
KISS
 東京ドームで「KISS」を観る。炎、爆音、空中遊泳、血糊などのKISSのライブパフォーマンスに圧倒される。演奏曲はヒット曲のオンパレード。坂本九の「上を向いて歩こう」も披露。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 23:03
「幕が上がる」特別先行上映
「幕が上がる」特別先行上映  ライブ・ビューイング 映画「幕が上がる」特別先行上映 『来たよ!さぬき!』ももクロさぬき映画祭の幕が上がる を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 23:12
月刊TAKAHASHI 2月号
 映画館でももいろクローバーZのライブ・ビューイング「月刊TAKAHASHI 2月号」を鑑賞。名古屋のライブハウスで開催されたライブを近所の映画館で観られるのはありがたい。月刊TAKAHASHIは60分のライブのはずだが今日は2時間近くやってくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 22:14
ももクロくらぶ xoxo
 横浜アリーナで「ニッポン放送 ももいろクローバーZ xoxo 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z! 2015」を鑑賞。番組の公開収録だがライブもがっつりやってくれる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/11 21:51
夢の浮世に咲いてみな ももいろクローバーZ vs KISS
夢の浮世に咲いてみな ももいろクローバーZ vs KISS  ももいろクローバーZとKISSのコラボシングル「夢の浮世に咲いてみな」KISS盤をタワーレコードで購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 21:05
月刊TAKAHASHI 1月号
 映画館でももいろクローバーZ、ライブ・ビューイング「月刊TAKAHASHI 1月号」を鑑賞。Zeppダイバーシティ東京で開催されたファンクラブ会員限定のライブ。ライブ・ビューイングは一般発売された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 21:00
俺のももクロライブ
 映画館で「ふじいとヨメの七日間戦争『俺のももクロライブ』ライブビューイング」を鑑賞。ライブは日本青年館で開催。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 22:24
加藤登紀子 ほろ酔いコンサート
 よみうりホールで「50周年記念 加藤登紀子 ほろ酔いコンサート 2014 Vol.42」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/28 20:39
ももクリ2014
 品川プリンス ステラボールでライブ・ビューイング「ももいろクリスマス2014 さいたまスーパーアリーナ大会〜Shining Snow Story〜」を観る。ライブハウスの熱量は映画館のそれよりも熱かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/25 23:53
ももいろクリスマス2014
 映画館でライブ・ビューイング「ももいろクリスマス2014 さいたまアリーナ大会〜Shining Snow Story〜」を鑑賞。18:30から22:00までの長丁場であったので坐って観る。今年のももクリは平日開催なのでLVチケットを余裕で取れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/24 23:30
石橋幸コンサート
 紀伊國屋ホールで「第17回 石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/02 23:17
ももいろクローバーZ写真展
 渋谷パルコで「ももクロ春の一大事2014国立競技場大会 NEVER ENDING ADVENTURE 夢の向こうへ〜」写真展を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 19:37
氣志團万博2014 1日目
 袖ヶ浦海浜公園で「氣志團万博2014〜房総大パニック!超激突!!〜」(1日目)を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 23:27
GIRLS' FACTORY 14 DAY2
 国立代々木競技場第二体育館で「a-nation island and powered by inゼリー GIRLS' FACTORY 14 DAY2〜ライブ・ビューイング〜」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/19 23:37
LADY GAGA
 QVCマリンフィールドで「LADY GAGA artRave:the ARTPOP ball」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 22:36
MOON PRIDE/ももいろクローバーZ
 ももいろクローバーZのニューシングル「MOON PRIDE」を購入。アニメのセーラームーンの主題曲。先日の日産スタジアム大会でも披露された曲。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 21:50
桃神祭 2日目
 映画館で昨日に続き「ライブ・ビューイング 直送ももクロvol.16平面革命 ももクロ夏のバカ騒ぎ 2014 日産スタジアム大会〜桃神祭〜」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/27 22:24
桃神祭
 映画館で「ライブ・ビューイング 直送ももクロvol.16平面革命 ももクロ夏のバカ騒ぎ 2014 日産スタジアム大会〜桃神祭〜」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/26 22:37
猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」(Emperor Style)
 iTunes Storeで初めて音楽を購入した。ももいろクローバーZの「猛烈宇宙交響曲・第七楽章『無限の愛』(Emperor Style)」は配信でしか購入できないからだ。コンビニでiTunesカード(1500円)を購入し、手間取りながらもなんとかダウンロードできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 07:14
泣いてもいいんだよ/ももいろクローバーZ
 ももいろクローバーZのニューシングル「泣いてもいいんだよ」をタワーレコードでフライングゲット。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/07 21:02
今夜もJEFF BECK
 3夜連続でジェフ・ベックのライブを観る。当日券で入場、見切れ席なのだからもっと安く販売してくれたらと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 22:32
連夜でJEFF BECK
 東京ドームシティホールでJEFF BECKのライブを観る。水道橋駅付近の金券屋でチケットを15000円で調達。なんとそれが良席で3列目でステージ中央の位置。おかげでジェフ・ベックのギタープレイを充分に堪能できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/08 22:36
JEFF BECK
 東京ドームシティホールで「JEFF BECK」を観る。当日券が若干発売されたので入ることができた。見切れ席(ステージサイドS席/10500円)でドラムの姿は見られなかったが、ジェフ・ベックは指の動きがはっきりと認識できるほどの近さで観ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 22:40
YOSOGAI/JEFF BECK
 現在、来日公演中のジェフ・ベックの来日記念CD「YOSOGAI」を購入。聴くと来週の東京公演に行きたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/04 21:35
BUILT TO DESTROY/THE MICHAEL SCHENKER GROUP
 マイケル・シェンカー・グループの「限りなき戦い」(1983年作品)を購入。発表から30年も経っていることに感慨を覚える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/25 20:43
LIVE AFTER DEATH/IRON MAIDEN
 アイアン・メイデンのライブアルバム「死霊復活」(1984年作品)を購入。レコード盤が発表された時に購入したが、CDを改めて購入。チャーチルのスピーチからの「撃墜王の孤独」は感涙ものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/23 20:57
ミライボウル/ももいろクローバー
 ももいろクローバーの「ミライボウル」を購入。カップリング曲の「Chai Maxx」が聴きたかったのだ。ライブでは必ずといってもいいほどかかる曲。アルバムに収録されていないのが不思議なくらいよい曲。聴くと元気がでる曲だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/22 21:06
ROCK WILL NEVER DIE/THE MICHAEL SCHENKER GROUP
 マイケル・シェンカー・グループのライブアルバム「ロック・ウィル・ネヴァー・ダイ」(1984年作品)をワーナーミュージック・ジャパン「FOREVER YOUNGキャンペーン2014」で当選。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/20 20:33
ストーンズ ツアーグッズ購入
 ローリング・ストーン日本公演の初日。東京ドームに赴きツアーグッズを購入。コンサートチケットは入手できなかったのでせめてグッズでもと思い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/26 21:18
ももいろ夜ばなし第二夜「玄冬」
 映画館でライブ・ビューイング「直送ももクロvol.13 平面革命 ももいろ夜ばなし第二夜『玄冬』」を観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 23:09
ももクロくらぶxoxo
 横浜アリーナで「ニッポン放送 開局60周年記念 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z! 2014」を観る。ステージから近い席だったのでメンバーを間近で観ることができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/11 22:39
iPod nano 7th
 iPod nano 6thのスリープボタンが故障したので7thを購入。色はパープル。7thは6thより携帯性は劣るがバッテリーの容量が大きいのがグッド。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/02 14:59
ももいろクローバーZero LIVE
 さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナで「ももいろクローバーZero」を観る。このコンサートはペプシの懸賞で当選しなければ入場できない。昨夏にペプシを飲んで応募して当選。しかも席はステージから2列目という僥倖。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/11 21:16
月の光 冨田勲
 シンセサイザー冨田勲の処女作「月の光」を購入。きっかけは中山七里著「さよならドビュッシー」を読んだこと。作中に登場する「月の光」を聴きたくなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 20:21
メタリカ スルー・ザ・ネヴァー
 メタリカのライブ映画「スルー・ザ・ネヴァー」を鑑賞。3D映画なのでライブの臨場感が高まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 09:50
ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
 映画館でライブ・ビューイング「直送ももクロvol.11 平面革命 『JAPAN TOUR 2013 “GOUNN”』仙台大会」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/22 23:11
GOUNN/ももいろクローバーZ
 ももいろクローバーZのニューシングル「GOUNN」を購入。オリエンタルチックな楽曲が楽しい。ももクロの曲はへんてこな曲ばかりだが聴けば聴くほどよい曲だと感じてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/05 21:22
METALLICA/ReLOAD
 メタリカの「リ・ロード」を購入。前作「ロード」と対をなすアルバム。メタリカらしくないアルバムだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 07:54
METALLICA/LOAD
 メタリカ「ロード」を購入。評判がよくないが全米1位を獲得したアルバム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/30 07:48
METALLIC/KILL'EM ALL
 メタリカのデビューアルバム「キル・エム・オール」を購入。タワーレコードで輸入盤が1000円で売られていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/27 07:41
METALLICA/THROUGH THE NEVER
 メタリカのライヴアルバム「スルー・ザ・ネヴァー」を購入。正確にいうとメタリカ初の3D映画「Through The Never」(11月22日公開)のサウンドトラックCD。今夏のサマーソニックのメタリカを観ていなかったのでライヴ音源を聴くチャンス。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/25 21:34
第1回 ももクラシック 全国版
 映画館で「第1回 ももクラシック 全国版」を鑑賞。今春、西武ドームで開催されたももいろクローバーZのライブ・ビューイング。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/13 23:18
ももクロ ライブ・ビューイング
 都内の映画館で「直送ももクロ vol.10 平面革命 ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/04 22:53
VAN HALEN 東京公演
 東京ドームで米ロックバンドのヴァン・ヘイレンを観る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/21 23:16
入り口のない出口/ももいろクローバー
 ももいろクローバー結成5周年を記念してインディーズ時代の曲を集めたアルバム。結成当時のももいろクローバーZを知らないのでとても新鮮に感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/04 21:56
ザ・ローリング・ストーンズ下着
 グンゼがザ・ローリング・ストーンズ下着を発売。原宿にあるグンゼ直営店「BODY WILD Under wave 原宿本店」で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/13 20:37
OZZFEST JAPAN 2013
 幕張メッセで開催された「オズフェスト ジャパン 2013」(1日目)に行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/11 23:23
ももクロ春の一大事 2013 2日目
 品川プリンスホテル ステラボールで「直送ももクロ vol.9 平面革命『ももクロ春の一大事 2013』4.14 西武ドーム大会〜星を継ぐももvol.2 Peach for the Stars〜」を観る。2日目はセットリストを大幅に変更、初日よりも断然よいコンサートとなった。初日参戦したモノノフは怒るだろうな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/14 22:54
ももクロ春の一大事 2013
 映画館でライブ・ビューイング「直送ももクロ vol.9 平面革命『ももクロ春の一大事 2013』4.13 西武ドーム大会〜星を継ぐももvol.1 Peach for the Stars〜」を観る。4時間半にもおよぶライブであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/13 23:40
トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝
トゥルー・カラーズ シンディ・ローパー自伝 シンディ・ローパー/ジャンシー・ダン著 沼崎敦子訳 白夜書房刊 2013年3月20日発行 384頁 1905円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/11 21:03
5TH DIMENSION/MOMOIRO CLOVER Z
 ももいろクローバーZの新アルバム「5TH DIMENSION」(通常盤 2800円)をタワーレコードで購入。百田夏菜子のカードが付いてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/09 20:33
ももいろクローバーZ ライブ・ビューイング
 Zepp TokyoでももいろクローバーZ ライブ・ビューイング『直送ももクロvol.8 平面革命「5TH DIMENSION」』を観る。日本ガイシホールのライブを全国の映画館、ライブホールで上映する企画。大画面と大音響でライブの臨場感を味わえる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/17 22:34
EAGLES/HOTEL CALIFORNIA
 イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」を購入。タワーレコードで輸入盤が1000円で売られていた。しかもデジタルリマスター盤である。少年時代に貸しレコード屋で借りた「ホテル・カリフォルニア」をテープにダビングして何度も聴いた。旋律が心にしみる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/04 20:43
バトル アンド ロマンス/ももいろクローバーZ
 ついにももいろクローバーZのCDを購入。彼女たちのパフォーマンスが面白くはまってしまった。iPodにインストールして聴いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/27 19:43
広瀬香美 Concert Tour 2013
 Zepp Diver City TOKYOで広瀬香美Concert Tour 2013「And.Love.Again.」を鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/02/23 23:14
ヴァン・ヘイレン公演払い戻し
 ウドー音楽事務所からヴァン・ヘイレン来日公演延期日程が発表された。来年6月に大阪と東京で同じ会場にて開催される。手元にあるチケットはそのまま使える。同時にチケット払い戻しも発表された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/14 20:18
SlipknoT/ANTENNAS TO HELL
 SlipknoTのベストアルバム「ANTENNAS TO HELL」を購入。SlipknoTの存在は以前から知っていたが聴いたことがなかった。タワーレコードで試聴して気に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/29 21:17
広瀬香美/シングルコレクション
   広瀬香美さんの「シングルコレクション」を購入。広瀬香美さんがDJを務めるラジオ番組が楽しくて広瀬さんをもっと知りたくなりCDを買い求めた次第。これまで私は広瀬さんのことを知らなかった。だからヒットシングルを収録したベストアルバムを購入した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/23 22:28
ヴァン・ヘイレン来日公演延期
 今年11月に来日公演が予定されていたヴァン・ヘイレンの公演延期が発表された。ギターのエディ・ヴァン・ヘイレンが大腸の緊急手術を受けたことが理由だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/01 21:03
EARLY SINGLES/GASTUNK
 GASTUNKの「EARLY SINGLES」を購入。タイトル名の通りGASTUNKインディーズ時代のシングル集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/14 18:12
DEAD SONG/GASTUNK
 GASTUNKの「DEAD SONG」(1985年作品/紙ジャケット仕様)を購入。GASTUNKは高校時代に熱中して聴いていた。激しい曲に興奮したものだ。GASTUNKを聴くと心がスカッとする。私が好きな曲は「「NIGHT SIGHT LIGHT」「WARBIRD」「THE EYES」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/13 21:23
ジョン・ロード氏死去
 元ディープ・パープルのキーボード奏者ジョン・ロード氏が死去。享年71歳、謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 20:25
SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2012
 さいたまスーパーアリーナで「SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2012 Very Very」(初日)を鑑賞。今月6日に発売された最新アルバム「Very Very」を冠したツアー。会場には松田聖子のコスプレをした熱心なファンもいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/10 22:40
Cyndi Lauper JAPAN TOUR 2012
 Bunkamuraオーチャードホールで「Cyndi Lauper JAPAN TOUR 2012」を鑑賞。シンディ・ローパーは昨年3月11日に来日して東日本大震災に遭遇した。地震で混乱していたにもかかわらず、日本を励ますためにコンサートを決行。1年後に戻ってくることを日本のファンに約束した。私も昨年の公演に行くことを計画していたが、交通事情が悪かったため断念していた。シンディ・ローパーは約束通り、1年後にやって来た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 22:45
BRYAN ADAMS JAPAN TOUR 2012
 日本武道館で「BRYAN ADAMS JAPAN TOUR 2012」を観る。スポーツ報知に掲載されたブライアン・アダムス公演招待プレゼントに応募したら、なんと当たってしまった。しかも15日と16日の両日の招待券が当選。15日公演の招待券は友人に譲って、16日公演に行くことにした。日本武道館に到着して招待券入場口に足を運ぶと1000人以上がずらりと並んでいた。チケットの売れ行きが悪くて、招聘元のウドー音楽事務所が招待券を乱発したのだ。私の席は2階席、ステージが俯瞰できる位置。招待券のお陰で日本... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 22:56
BRYAN ADAMS/RECKLESS
 来日中のブライアン・アダムスの「レックレス」(1984年発表)を購入。当時私は中学生で「ラン・トゥ・ユー」に熱狂した。久しぶりに「ラン・トゥ・ユー」を聴く。ブライアン・アダムスの声が渋すぎる。今聴いても色あせない名曲だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/13 21:24
音浴ギャラリーバーSalbuRo
 下戸の私が久しぶりにバーに行った。きっかけは今朝の日本経済新聞「文化」にそのバーが紹介されていたからだ。バーのマスターは洋楽ファンで1970年代の公演チラシ、チケットを収集していて、それらがバーで閲覧できるという。当時の資料に興味がある私は早速、音浴ギャラリーバー「SalbuRo」に足を運んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/01/27 22:14
DOKKEN/BACK FOR THE ATTACK
 本作はドッケン4作目(1987年発表)にあたる。ドッケンが一番充実していた時の作品である。インストゥルメンタル・ナンバー「Mr.Scary」でジョージ・リンチのギターが痺れる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 22:36
新日本フィルハーモニー交響楽団コンサート
 習志野文化ホールで「新日本フィルハーモニー交響楽団コンサート」を鑑賞。演奏曲は全てロシアの作曲家。その中でもムソルグスキーの「展覧会の絵」が大好き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/25 20:58
iPod nano Perfect Manual 2011
iPod nano Perfect Manual 2011 白瀧由裕・村上弘子著 ソーテック社刊 2010年12月10日発行 171頁 1480円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/02 21:17
ピンク・レディー
 今日はピンク・レディーの東京国際フォーラム公演のチケット発売日。最寄りのぴあに赴きチケットを注文した。ところが9月18日、19日の両日とも完売とのこと。ピンク・レディーの人気の高さに驚く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/31 21:02
ライフ キース・リチャーズ著
キース・リチャーズ自伝 ライフ キース・リチャーズ著 棚橋志行訳 楓書店刊 2011年5月13日発行 621頁 2800円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/05 08:12
松田聖子/Cherish
 さいたまスーパーアリーナで開催された「SEIKO MATSUDA CONCERT TOUR 2011 Cherish」初日(S席8400円)を鑑賞。会場に入って驚いたことは女性客が圧倒的に多かった。男女比率2:8、松田聖子は女性ファンに支持されていることを知る。私の席はスタンドで幸運にもステージ正面だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/12 22:39
田中好子さん逝去
 女優の田中好子さんがお亡くなりになった。享年55歳。謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/04/22 19:28
iPod nano交換
 iPod nanoが故障してしまったので銀座にあるアップルストアに持って行った。事前にアップルのHPで予約していたので指定された時間に行く。アップルストアの存在は知っていたが中に入るのは初めてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/10 21:42
iPod nano故障
 昨年11月に購入したiPod nanoが壊れた。故障箇所はスリープボタン、押してもメニュー画面が表示されない。5ヶ月しか使っていないのに壊れるとは思いも寄らなかった。幸いにも保証期間内なので無償修理となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/09 21:18
震災後に聴く音楽
 3月にはアイアン・メイデンとシンディ・ローパーのコンサートに行く計画を立てていた。予習するべくiPod nanoでメイデンとシンディの曲を入れて通勤時に聴いていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/20 22:30
シンディ・ローパー来日公演
 今週、都内でシンディ・ローパー来日公演がある。私も公演を楽しみにしていた。しかし、巨大地震の影響で公共交通が制限されているためコンサートに行くことを断念。そもそも巨大地震の被災地を思うとコンサートを楽しむ気になれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 00:51
予定は全てキャンセル
 週末は遊びの予定を入れていた。が、巨大地震で全てキャンセル。当然である。身の安全を確保しなければ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/13 07:43
The Number Of The Beast/IRON MAIDEN
 アイアン・メイデンのアルバム「魔力の刻印」(1982年作品)を購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/02 20:46
Killers/IRON MAIDEN
 アイアン・メイデンのアルバム「キラーズ」(1981年作品)を購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/30 20:46
ARISE AGAIN TOUR “DEEP”/GASTUNK
 新宿LOFTで「ARISE AGAIN TOUR “DEEP”/GASTUNK」を観る。オールスタンディングで4500円。偶然ネットでGASTUNK再結成を見て、本公演を知った。ぴあで前売り券を購入したら、なんと整理番号が23番。もしかしたらガラガラなのかと思っていたら杞憂に終わった。会場は満員で熱気ムンムンだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/23 23:24
吐き気がするほどロマンチックだぜ!!
 shibuya O-EASTで「ロマンチスト〜THE STALIN・遠藤ミチロウTribute Album〜」発売記念ツアー「吐き気がするほどロマンチックだぜ!!」を観に行く。チケットはソールドアウトであったが開演直後に当日券(全立見5500円)が若干枚数発売されたので運良く入場できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2011/01/21 23:40
COUNTDOWN TO EXTINCTION/MEGADETH
 ギタリストのマーティー・フリードマン在籍時のアルバム。1992年作品。全米チャート2位を獲得したアルバム。邦題は「破滅へのカウントダウン」。私の好きな曲は2曲目の「狂乱のシンフォニー」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/20 15:27
ザ・スターリン ベスト/ザ・スターリン
 遠藤ミチロウが還暦を迎えたことをネットで知った。あのスターリンの遠藤ミチロウも歳を喰った。スターリンを無性に聴きたくなり、ベストアルバムを買った。「ロマンチスト」をムシャクシャしたときに大声で唄うとスッキリする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/19 21:24
so far,so good...so what!/MEGADETH
 数あるセックス・ピストルズの「アナーキー・イン・ザ・UK」のカヴァーの中でメガデスが一番好き。攻撃的なアレンジが尖っていていい。メガデス3枚目のアルバムで1988年の作品だ。4枚目からメガデスは黄金期を迎える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/15 22:01
THE FINAL FRONTIER/IRON MAIDEN
 アイアン・メイデン結成30周年の年(2010年)にリリースした通算15作目のアルバム「ファイナル・フロンティア」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/12 21:41
ビハインド・ザ・マスク
 先月発売されたマイケル・ジャクソンの新作「マイケル」にテクノポップYMOの「ビハインド・ザ・マスク」が収録されている。ユーチューブでマイケル・ジャクソンの「ビハインド・ザ・マスク」を聴いた。マイケルらしい編曲だった。マイケル・ジャクソンが日本のYMOを知っていたことに感激する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/07 21:48
ダイアナ
 今朝、ロカビリー歌手の山下敬二郎氏の訃報を聞く。享年71歳。謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/06 21:43
RUST IN PEACE/MEGADETH
 ギタリストのマーティー・フリードマン在籍時のメガデスを聴きたくて「ラスト・イン・ピース」を購入した。メガデス4枚目のアルバムで1990年の作品だ。マーティー・フリードマンが在籍時のメガデス黄金期と呼ばれている。私はこのようなスラッシュ・メタルがとても好きである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/05 12:39
MEDDLE/PINK FLOYD
 ピンク・フロイドの「おせっかい(原題:MEDDLE)」(1971年作品 1980円)を購入した。理由は猪木酒場で飲んだときに店内にアブドーラ・ザ・ブッチャーの入場曲「吹けよ風、呼べよ嵐(原題:One Of These Days)」がBGMとして流れていて、CDが欲しくなったからだ。この「おせっかい」の1曲目に「吹けよ風、呼べよ嵐」が収録されている。ベースの低音が私の魂を揺さぶる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 21:42
VAN HALEN BEST OF VOLUME I
 ヴァン・ヘイレンのベストアルバム「グレイテスト・ヒッツ」を購入した。ヴァン・ヘイレンといえば「ジャンプ」、コマーシャル、テレビドラマでも使用されている有名な曲だ。「ジャンプ」を聴くと元気にさせてくれる。ヴァン・ヘイレンのボーカルはデイブ・リー・ロスがしっくりくる。来日公演を望む。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/24 16:37
ST.ANGER/METALLICA
 メタリカの8thアルバム「セイント・アンガー」(2003年作品)を購入した。米ビルボード最高位1位を記録したアルバムだ。ドラムの音がいつものメタリカと違う音がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/21 21:31
JEFF BECK GROUP
 ジェフ・ベック・グループのアルバム。1972年作品。ドラムにコージー・パウエルが参加している。ボブ・ディランの「今宵のきみと」、ダイアナ・ロスの「帰らぬ愛」、ドン・ニックスの「ゴーイング・ダウン」、スティービー・ワンダーの「アイ・ガット・トゥ・ハヴ・ア・ソング」をカヴァーしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 16:48
コンパクトステレオシステム SC-HC30
 ミニコンポを買い換えた。パナソニック社のSC-H30、色はブラック、19800円。私がミニコンポに求める機能はラジオ(AM/FM)、CD、iPodが使えること。SC-H30はそれらを満たしてくれる。スピーカー一体型なので無駄な配線がなくスッキリしていい。しかも重量が2.8sとコンパクト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/19 22:07
NUMBER ONES/MICHAEL JACKSON
 昨年、急逝したマイケル・ジャクソンのベスト・アルバム「ナンバー・ワンズ」を購入した。このアルバムには全米1位になった曲が収録されている。私が初めて洋楽のレコードを購入したのが「スリラー」、だからマイケル・ジャクソンには思い入れがある。「ビリー・ジーン」の曲が流れると身体を条件反射的に揺らしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/13 16:30
Catch The Rainbow:The Anthology/Rainbow
 iPod nano(16GB)はたくさんの音楽が入力できる。まだまだ空き容量がある。そうなると新たにCDを買いたくなる。リッチー・ブラックモア率いるレインボーのベスト・アルバム「虹をつかもう〜レインボー・アンソロジー」(2780円)を購入した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 16:21
イヤホン
 iPod nanoに付属していたイヤホンは私の耳のサイズに合わず、耳が痛くなった。仕方なく市販のイヤホンを付ける。ブランドはソニー。アップル社とソニー社のコラボレーションとなってしまった。日本人の耳には日本の会社の製品が合う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/09 08:46
OLIVEA NEWTON-JOHN
 JCB HALLでオリビア・ニュートン・ジョンのコンサートを鑑賞した。第1バルコニーS席(9500円)。当日券が発売されていたが、会場はほぼ満席であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 1

2010/11/28 21:43
iPod nano(6th)
 6年近く愛用していた携帯オーディオプレイヤー(1GB/アイリバー製)が壊れた。新たなプレイヤーを買おうと家電量販店に赴く。売り場はアップルとソニーの製品が占めていた。アイリバーの製品は隅っこにちょこっとだけ置いてあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/23 06:51
RIDE THE LIGHTNING/METALLICA
 タワーレコードでメタリカの2ndアルバム「ライド・ザ・ライトニング」(1984年作品 1850円)を購入した。9月末のメタリカのコンサートで当アルバム収録曲から「CREEPING DEATH」「RIDE THE LIGHTNING」「FIGHT FIRE WITH FIRE」をやってくれた。じっくり聴いてみようと思い購入した。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/12 21:13
POWERSLAVE /IRON MAIDEN
 アイアン・メイデンの「パワースレイヴ」(1984年発表)を購入した。Aces High(撃墜王の孤独)が好きだからだ。疾走感あふれるこの曲を聴くと気持ちが高ぶってくる。このCDは1500円と求めやすくなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 21:17
オリビア・ニュートン・ジョン40/40〜ベスト・セレクション
 タワーレコードで「オリビア・ニュートン・ジョン40/40〜ベスト・セレクション」(CD2枚組 3400円)を購入した。おまけでポストカードが付いてきた。オリビア・ニュートン・ジョンにはこれまで関心がなかったが、ちょっとしたことからオリビアに興味を持ちCDを買った次第だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/01 20:55
第13回石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声
 新宿・紀伊國屋ホールで「第13回石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声」を鑑賞した。石橋さんはロシア・ジプシーの歌をロシア語で唄う。ステージ後方スクリーンに日本語字幕が映されるのでロシア語の歌詞を理解できる仕組みになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/26 23:02
METALLICA World Magnetic Tour '10
 さいたまスーパーアリーナでメタリカを観た。THE SWORD、FEAR FACTORYの2バンドが前座という豪華なショーだ。前座の2バンドは知らないので18時頃に会場に入った。FEAR FACTORYが演奏中、前座なのに意外と盛り上がっていた。私の席はスタンド席でステージ正面、観やすかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/09/26 23:58
奇跡のメロディ〜渡辺はま子物語〜
 日比谷シアタークリエで「奇跡のメロディ〜渡辺はま子物語〜」(9月23日まで 8800円)を鑑賞した。歌手・渡辺はま子が歌いヒットした「ああ、モンテンルパの夜は更けて」。その歌の背景となったフィリピン・モンテンルパ収容所、渡辺はま子が収容所を慰問した実話を元にした舞台。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/15 22:58
Jeff Beck Japan Tour 2010
 東京国際フォーラム・ホールAでジェフ・ベックのコンサートを鑑賞した。席は2階12列の右側。当日券も発売されていて2階席は空席が目立った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/12 22:13
EMOTION&COMMOTION/JEFF BECK
 来日公演を控えるジェフ・ベックの新作「エモーション・アンド・コモーション」を購入した。初回盤得点に「フェンダーUSA特製 ジェフ・ベック サイン入りピック」が封入されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/24 20:04
名曲喫茶ルネッサンス
 高円寺にある名曲喫茶ルネッサンスで珈琲を飲んだ。名曲喫茶と呼ばれる喫茶店に入るのは初めてだった。雑居ビルの地下1階に店はある。扉を開くとクラッシック音楽が身体を包み込む。店内は薄暗く、昭和の喫茶店の雰囲気がたっぷり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/10 00:42
おとうと
 映画「おとうと」を鑑賞した。吉永小百合がよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/08 22:05
血は立ったまま眠っている
 シアターコクーンで「血は立ったまま眠っている」(作/寺山修司 演出/蜷川幸雄)を鑑賞した。1月下旬に日本経済新聞夕刊でこの公演を知った。観たいと思い、チケットを調べるが既に完売していた。しかし、立見だけど当日券が販売される。幸いにも3500円の立見券を買うことができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 23:22
シャネル&ストラヴィンスキー
 シネスイッチ銀座で映画「シャネル&ストラヴィンスキー」を鑑賞した。シャネルは香水の「No5」、ストラヴィンスキーは「春の祭典」を創作する時期が映画となっている。両者が交流していたことは知っていたが、愛し合っていたとは映画を観て初めて知った。これからは「No5」、「春の祭典」に触れる度にこの映画を思い出すだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/27 23:11
昨夜のガンズ・アンド・ローゼズ
 昨夜のガンズ・アンド・ローゼズの大阪公演は凄かったようだ。9時過ぎに始まって、公演が終わったのが24時を過ぎていたらしい。多くの観客は終電に乗れず、帰宅に難儀したようだ。ガンズらしいと言えばそれまでだが、客にとっては迷惑だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/17 22:39
ジェフ・ベック来日公演発表
 朝日新聞朝刊を開いたらジェフ・ベック来日公演の広告があるではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/07 20:19
マイケル・ジャクソン THIS IS IT
 映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」を鑑賞した。今年6月に急逝したマイケル・ジャクソンが生きていれば秋に英国で公演をしていた。そのリハーサルが映画化された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/09 00:46
イルカ こころね アコースティックコンサート
 船橋市民文化ホールで「イルカ こころね アコースティックコンサート」を鑑賞した。イルカさんの曲は「なごり雪」しか知らない。コンサートに行くきっかけは日曜日にニッポン放送でオンエアされる「イルカのミュージックハーモニー」を聞いていて、イルカさんのトークが好きだからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/16 23:08
CHINESE DEMOCRACY WORLD TOUR
 今朝、朝日新聞を開いたらガンズ&ローゼズの公演広告が。カラー広告だから目立つ。12月19日(土)に東京ドームで開催される。行きたい。たぶん追加公演があるのではないだろうか。1990年代に東京ドームでガンズ&ローゼズのコンサートを観たことがある。その時はオリジナルメンバーだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/14 21:11
聞いて、ヴァイオリンの詩 千住真理子著
聞いて、ヴァイオリンの詩 千住真理子著 文藝春秋刊 2009年7月10日発行 247頁 629円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/13 23:03
東京カテドラル聖マリア大聖堂公開・特別展示
 「東京カテドラル聖マリア大聖堂公開・特別展示+マルチメディア空間パフォーマンス」に行ってきた。東京カテドラル聖マリア大聖堂は建築家・丹下健三氏の最高傑作の一つとして広く知られている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/02 22:14
ジェフ・ベックのフィルムコンサート
 本日の日本経済新聞の朝刊にジェフ・ベックのフィルムコンサートのことが掲載されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 20:27
千住真理子ヴァイオリン・リサイタル
 習志野文化ホールで「千住真理子ヴァイオリン・リサイタル」を鑑賞した。千住真理子さんのコンサートを鑑賞するのは3回目だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 23:08
マイケル・ジャクソン死去
 今朝のマイケル・ジャクソン訃報に驚いた。享年50歳。謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 22:35
音楽は自由にする 坂本龍一著
音楽は自由にする 坂本龍一著 新潮社刊 2009年2月25日発行 249頁 1700円 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/15 20:38
忌野清志郎さん逝去
 RCサクセションのボーカル忌野清志郎さんが亡くなられた。享年58歳。謹んでご冥福をお祈りします。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/02 23:23
ジェフ・ベック ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ
 ジェフ・ベックのDVD「ライヴ・アット・ロニー・スコッツ・クラブ」を購入した。昨年、当ライヴを収録したCDが発売されたが、DVDが発売されることを知り、CDは買わないでDVDを購入した次第だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 00:17
ROD STEWART JAPAN TOUR 2009
 日本武道館で「ROD STEWART ROCKS HIS GREATEST HITS JAPAN TOUR 2009」を観た。13年ぶりの来日公演。S席(13000円)の当日券を購入した。追加公演だったので席にゆとりがあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/12 23:05
少年メリケンサック
 映画「少年メリケンサック」を鑑賞した。パンクバンドを描いた映画なので観た。もちろんコメディ映画と知っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/15 00:52
JEFF BECK JAPAN TOUR 2009
 パシフィコ横浜国立大ホールで「JEFF BECK JAPAN TOUR 2009」を観た。ジェフ・ベックのコンサートは2005年以来4年ぶりのこと。19列目の席だったのでジェフ・ベックをよく観ることができた。双眼鏡を覗くとジェフ・ベックの指使いが見ることができる。アンコール以外は観客はみな着席してしたのでじっくり聴けた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 21:22
ジェフ・ベックを観たい
 会社の仕事を定時で終わらせ、東京国際フォーラムへ向かう。ギタリストのジェフ・ベック来日公演初日を観るためだ。前売り券は購入していなかったが、なんとかなるだろうと思い、会場へ行った。しかし、会場のチケット窓口には「当日券売り切れ」の張り紙が、当日券は若干発売されたとのこと。係員に「キャンセル待ちはあるのか?」と尋ねるが、「ない」との返事。あまったチケットを分けてくれそうな人がいるか見渡すが、いなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/06 21:13
ワンダーラスト
 映画「ワンダーラスト」を鑑賞した。この作品はマドンナが監督だ。作品中にはマドンナの「エロティカ」がかかっている。大衆に受ける作品ではないが、マドンナ・ファンであれば気になる作品だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/22 21:58
ジェフ・ベックとエリック・クラプトン
 今日の朝日新聞朝刊を開いて驚いた。ジェフ・ベックとエリック・クラプトンの共演が発表されたのだ。場所はさいたまスーパーアリーナで2月21日と22日に開催される。電車の吊り広告もあった。ウドーの力の入れようがわかる。広告コピーには「世界初!2大ギタリストによる世紀のプレミアム公演が実現!奇跡の共演!!」とある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 20:33
アナーキー
 シアターN渋谷で映画「アナーキー」を鑑賞した。21:10からのレイトショーで20人くらいの客がいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/04 01:24
ニューイヤーコンサート2009
 東京文化会館で《響の森》vol.25「ニューイヤーコンサート2009」を鑑賞した。ムソルグスキーの組曲「展覧会の絵」を聴きたかったのだ。「展覧会の絵」はシンセサイザーの冨田勲さんのアルバムで知って以来好きな曲。ELPの「展覧会の絵」も好きだ。だからオーケストラで生鑑賞してみたかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/03 22:24
セックス・ピストルズ 勝手にやったぜ!!
 シアターN渋谷で「セックス・ピストルズ 勝手にやったぜ!!」を鑑賞した。21:30からのレイトショー、観客は10人もいなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/30 01:12
へヴィ・メタル忘年会
 横浜ブリッツで開催された「ユニバーサル ミュージック・プレゼンツ GUN'S N' ROSES VS METALLICA へヴィ・メタル忘年会」に行ってきた。この忘年会はガンズとメタリカの最新アルバムを買って応募して当選しないと参加できない。私は運良く当たってしまった。司会はあの伊藤政則さん、一度お目にしたかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/12/23 21:18
シャイン・ア・ライト
 映画「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」を鑑賞した。2006年秋にNYで行われたライブを記録した映画だ。私はこれまでストーンズのコンサートは2度経験しているが、スクリーンでもライブを体感できた。60歳を超してもステージ上を動き回るミック・ジャガーは驚異的だ。キース・リチャーズは顔のシワが深くなり渋くなって格好いい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/06 00:18
METALLICA/DEATH MAGNETIC
 メタリカのニューアルバム「デス・マグネテック」を購入した。ジャケットデザインから凝っている。棺桶を中心に磁力線が描かれている。メタリカのロゴも元に戻った。この作品への思い入れが感じられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 09:49
GUNS N' ROSES/CHINESE DEMOCRACY
 ガンズ・アンド・ローゼズのニューアルバム「チャイニーズ・デモクラシー」を購入した。17年ぶりのオリジナル・アルバムだ。ニューアルバムに収められている数曲は昨年の来日コンサートで既に聴いている。ガンズの新作を聴けただけでよしとしよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 22:24
DEF LEPPARD/WHITESNAKE
 日本武道館で「デフ・レパード/ホワイトスネイク」(入場料S席13000円)を観た。本日の朝日新聞の広告に当コンサートが掲載されていて、当日券が販売されると知った。24日の公演はチケット完売らしい。23日は席の余りがあった。平日のコンサートは集客が難しい。私も難なく当日券をGETした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/23 23:08
石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声
 紀伊國屋ホールで開催された「第11回 石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声 〜ロシア・アウトカーストの唄たち〜」(入場料:5000円)を鑑賞した。最前列に座ることができた。石橋幸さんがロシアの唄をロシア語で歌う。ロシア語は理解できないがステージ後ろに字幕が映写されるので意味が理解できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 22:50
CYNDI LAUPER JAPAN TOUR 2008
 恵比寿ザ・ガーデンホールで開催された「CYNDI LAUPER JAPAN TOUR 2008」(スタンディング 10000円)に行ってきた。24日の日本武道館公演に行こうと計画していたが、都合がつかずに断念。追加公演の恵比寿ザ・ガーデンホール公演に行くことができた。シンディ・ローパーのコンサートは昨年8月に続き2度目。スタンディングなので席はないのだが、チケットに整理番号が記載されており私は506番だった。会場へは番号順に入場した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2008/09/27 23:10
ラフマニノフ ある愛の調べ
 映画「ラフマニノフ ある愛の調べ」を鑑賞した。クラシック音楽が好きなので作曲家ラフマニノフの名前は知っていた。しかし、ラフマニノフとはどのような人物かは知らなかったので映画を鑑賞した次第だ。  ラフマニノフはロシア人、ロシア革命の折、アメリカに亡命した。そしてピアニストだった。これだけ知れば充分。作曲家を知れば、その曲にも造詣が深くなる。  この映画はロシア映画、久しぶりにロシア映画を鑑賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/22 21:53
千住真理子 ヴァイオリン リサイタル
 船橋市民文化ホールで「千住真理子 ヴァイオリン リサイタル」(S席:4500円)を鑑賞した。運良く10列目の席で鑑賞することができた。千住真理子さんのヴァイオリンを生で鑑賞するのは2度目。ヴァイオリンもさることながらトークでも観客を沸かしてくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/13 21:24
ジェフ・ベックのチケット購入
 来年2月に開催されるジェフ・ベック来日公演チケットをウドー音楽事務所のサイトから注文した。ネットでチケットを購入するのは久しぶりのこと。代金はセブンイレブンで10710円を支払った。10月末にチケットが郵送される予定。席はチケットを見なければわからないが、確実にチケットを入手することを重視したため先行ネット予約をした。よい席であることを願う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 00:59
ジェフ・ベック来日公演決定!
 ジェフ・ベックの来日公演が決定した。来年2月に単独公演としては3年半ぶりだ。2005年の単独公演は3回行った。今回も絶対に行きたい。どんな布陣で公演するのだろうか。今のところ2月11日のパシフィコ横浜公演を狙っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/09 00:39
デトロイト・メタル・シティ
 映画「デトロイト・メタル・シティ」を鑑賞した。人気漫画の映画化であるが、私は漫画を読んでいない。鑑賞した理由はデスメタルが登場するからだ。デスメタルの爆音が劇場内をつんざく。  オシャレでポップな音楽が大好きな好青年が、何を間違ったか悪魔系デスメタルバンドのボーカルになってしまった。この設定だけでも面白いのに、次々と爆笑する場面が登場する。コメディ映画なのだが、泣かせる場面もある。  キッスのジーン・シモンズが出演している。ジーン・シモンズを出演させるとは、制作者の気合いの程がうかがえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 00:26
レス・ポールの伝説
   渋谷アップリンクXで「レス・ポールの伝説」を鑑賞した。渋谷アップリンクXは30席ほどの小さな映画館である。席は半分くらいが埋まっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/31 00:58
NO FUTURE:A SEX PISTOLS FILM
 シネセゾン渋谷で「NO FUTURE:A SEX PISTOLS FILM」を鑑賞した。2週間限定レイトショーだ。客席はがらがらだったので、周囲を気にせずにゆったりと鑑賞することができた。  私はセックス・ピストルズのファンだが、ピストルズの映像をあまり観たことがないので新鮮に感じた。映画はピストルズの結成から解散までのドキュメンタリー。パンクロックが生まれた時代背景を教えてくれる。非常識な言動を発信するピストルズは教育者から批判され、世間からも疎まれる。でもピストルズのエネルギーはそん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/30 02:02
サマーソニックにセックス・ピストルズ
 幕張で開催されるサマーソニックに伝説のパンクバンド、セックス・ピストルズが登場する。私は高校時代からのピストルズファン。一度はコンサートに行ってみたい。しかし、ロックフェスは好みでないので気持ちが揺らぐ。ネットでチケット情報を閲覧したところ、残り僅かとなっていた。これで気持ちの整理はついた。「行かない」。チケットが大幅に売れ残っていたら「行こう」と思っていた。  ピストルズは単独公演に行きたい。思いっきり「アナーキー・イン・ザ・UK」を歌いたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/07 00:22
加藤登紀子コンサート2008
 Bunkamuraオーチャードホールで「加藤登紀子コンサート2008 SONGS うたが街に流れていた」を鑑賞した。加藤登紀子といえば「百万本のバラ」、だからバラのように赤い色をしたポロシャツを着て鑑賞した。購入したA席(5000円)は3階席正面だった。  5月に発売されたアルバム「SONGS」からの選曲がコンサートの柱となっている。「SONGS」は終戦後から最近の日本のポップスを加藤登紀子がカバーしたアルバムだ。日本のポップス50年をこのコンサートで聴くことができるのだ。コンサートは6月1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 21:39
マドンナ 永遠の偶像 ルーシー・オブライエン著
マドンナ 永遠の偶像 ルーシー・オブライエン著 宮田攝子訳 二見書房刊 2008年5月発行 485頁 3500円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 00:01
神尾真由子ヴァイオリン リサイタル
 千葉県文化会館大ホールで「神尾真由子ヴァイオリン リサイタル」を鑑賞した。神尾真由子が2007年チャイコフスキー国際コンクール ヴァイオリン部門優勝したのは記憶に新しい。その神尾真由子のリサイタルが3500円で鑑賞できたのだ。はっきり言って、お得である。会場は満席だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 20:45
月9ドラマ「CHANGE」
 月9ドラマ「CHANGE」(フジ)を鑑賞した。理由は2つある。政治が舞台となっていること、マドンナの新曲がエンディング曲になっているからだ。人気タレント木村拓哉のドラマは初めて観た。  初回は主人公が補欠選挙に当選するまで。ツッコミどころ満載のドラマだったが視聴者に政治への関心を高めると思えばいいのではないか。キムタクが本当に総理になったら内閣支持率も上昇することだろう。失政しても「キムタクだからしょうがないや」と国民もあたたかく見守ってくれるに違いない。  エンディング曲でマドンナの「マ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/14 20:36
音楽遍歴 小泉純一郎著
音楽遍歴 小泉純一郎著 日経プレミアシリーズ 2008年5月8日発行 198頁 850円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/12 00:12
MADONNA/HARD CANDY
 マドンナの新作「ハード・キャンディー」を購入した。大ヒットアルバムとなった前作「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」から2年半ぶりの新作だ。ダンスミュージックで占められている。キムタク主演の月9ドラマ「CHANGE」の主題歌「マイルズ・アウェイ」も収録されている。  私はダンスミュージックを好まないが、マドンナのそれは好きだ。  ゴールデン・ウィークはマドンナ三昧。早く来日公演しないかなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/03 19:35
ブラック・ナイト リッチー・ブラックモア伝
ブラック・ナイト リッチー・ブラックモア伝 ジェリー・ブルーム著 上西園誠訳 シンコーミュージック・エンタテイメント刊 2007年12月20日発行 387頁 2800円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 05:36
BON JOVI来日公演
 来月中旬、BON JOVIが東京ドームで来日公演を行う。学生時代、BON JOVIが好きだったのでチケットを買おうかと迷っていた。  ロック誌「バーン!」で最近の演奏リストを見た。私が知っている曲は4曲くらいしかなかった。私のBON JOVIは1980年代のそれしか知らなかったのだ。1990年代、2000年代のBON JOVIの曲は全く知らない。結局、チケットを買うことを諦めた。今更、最新アルバムを買いたいとは思わない。  だんだん私の趣味も保守的になってきたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/27 21:30
レッド・ツェッペリン 一夜だけのライブ
 レッド・ツェッペリンが12月10日夜、ロンドンで一夜だけのライブをやった。私がツェッペリンを知ったきっかけはプロレスラーのブルーザー・ブロディの入場曲がツェッペリンの「移民の歌」だったからだ。だから私は「移民の歌」が好きだ。好きになったときには既にツェッペリンは解散していた。「移民の歌」が挿入されているLPレコードを持っている。10日のライブでは「移民の歌」が演奏されたのか気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 20:27
カセットテープ
 先日、家電量販店でDVD-Rを購入した。メーカーを見るとTDK、マクセル、ソニーなどがある。それらはカセットテープのメーカーであったことを思い出す。  私が中高生の頃はカセットテープの全盛期だった。カセットテープに好きな音楽を録音した。レンタルレコードでLPレコードを借りてカセットテープにダビングする。46分テープがちょうどよかった。音楽のジャンルによってカセットテープの種類をかえる。メタル、ノーマルなどあった。少ない小遣いからやりくりしてカセットテープを購入していた。実家には数百本のカセッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 21:17
チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 今日、横浜みなとみらいホールで開催される「チェコ・フィルハーモニー管弦楽団」(ズデネク・マカル指揮)を聴く、はずだった。が、風邪をひいてしまったのでキャンセルした。もちろんチケットの払い戻しはできない。残念。まっ、文化事業に寄付したと思えばいいや。「展覧会の絵」を聴きたかったのに。無理をおしていけば公演に行くことはできたが週明けの予定を考えて、体調回復に努めることにする。CDで「展覧会の絵」を聴こう。  当公演のチケットは7月初旬にぴあで購入した。7月時点で11月下旬の予定がわかるわけがない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/25 10:48
チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団
 横浜みなとみらいホールで「不滅の三大交響曲 チェコ国立ブルノ・フィルハーモニー管弦楽団」を鑑賞した。  演目は下記のとおり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/11 20:31
TWiSTED SiSTER/THE VIDEO YEARS
 米国のへヴィ・メタル・バンドのトゥイステッド・シスター「ビデオ・イヤーズ」(DVD)を購入した。トゥイステッド・シスター(以下、TS)には私が中学生の時に熱狂した。MTVで放映されたビデオクリップ「WE'RE NOT GONNA TAKE IT」がとても面白かったからだ。ロックを否定する父親をTSのメンバーが懲らしめる、といった内容だ。バカバカしい場面が連続するが、分かりやすくていい。細長い顔に派手なメイクをしたディー・スナイダーのパフォーマンスに釘付けとなる。20数年ぶりにTSを聴いた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 20:44
CDプレイヤー発売25周年
 ちょうど25年前の1982年10月1日にCDプレイヤーが初めて発売されたと日本経済新聞に載っていた。私がソニー製のCDプレイヤーを買ってもらったのは1985年夏のことと記憶している。クラスで最初に購入した。初めて購入したCDソフトはフレディ・マーキュリーの「Mr.バット・ガイ」、「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」が挿入されているアルバムだ。当時のLPレコードは2800円くらいで、CDは3500円くらいだった。そしてCDはLPより数週間遅れて発売されていた。その時は安いLPを購入したこともあった。今思... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 20:32
江利チエミ物語 藤原佑好著
江利チエミ物語〜テネシー・ワルツが聴こえる〜 藤原佑好著 長崎出版刊 2006年8月25日発行 258頁 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/25 20:48
江利チエミ物語
 島田歌穂主演のミュージカル「江利チエミ物語〜テネシー・ワルツ〜」を鑑賞した。私は江利チエミの「テネシー・ワルツ」しか知らない。昭和歌謡史が舞台で演じられていく。雪村いずみ(樹里咲穂)、美空ひばり(月影瞳)も登場する。そして日劇も。当然に劇中にも江利チエミの歌が披露される。「虹のかなたに」(Over the rainbow)を江利チエミが歌っていたとは知らなかった。「Over the rainbow」といえば私はジェフ・ベックのギターを思い出してしまう。江利チエミはジャズからスタートし、米軍基地... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/11 22:10
CYNDI LAUPER シンディ・ローパー
 SHIBUYA-AXでシンディ・ローパーのコンサートを観た。シンディ・ローパーはサマーソニック'07(大阪・幕張 11、12日)に出演していて、単独コンサートは渋谷と名古屋で開催された。私はシンディ・ローパーのみが聴きたかったので、渋谷でのコンサートのチケットを購入した次第だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/14 23:29
阿久悠さん逝去
 作詞家の阿久悠さんがお亡くなりになった。享年70歳。謹んでご冥福をお祈りします。  新聞の追悼記事には阿久悠さんの代表作が羅列されている。ほとんど聴いたことがある歌だ。この歌も阿久悠さんの作詞だったのかと初めて知る作品もある。その中でも好きな歌は「宇宙戦艦ヤマト」(唄:ささきいさお)と「UFO」(唄:ピンク・レディー)だ。両作品とも私が子供の頃の歌だ。当時は作詞が阿久悠さんとは知らずに、それらの歌に親しんでいた。今でもそらんじて歌える。  多くの日本人が阿久悠さんの歌が好きだった。もう新作... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/02 22:16
The Essential CYNDI LAUPER
 シンディ・ローパーのベストアルバム「エッセンシャル」を購入した。私が洋楽を聴き始めた頃にシンディ・ローパーの「ハイスクールはダンステリア」が大ヒットしていた。当時のシンディ・ローパーは身体にチャラチャラと飾りをつけた派手な姿で目立っていた。その曲を聴くと今でも元気が出る。私がシンディ・ローパーの曲で一番好きな曲だ。発表当時は邦題「ハイスクールはダンステリア」がまかり通っていたが、今では原題「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン」とクレジットされている。昔は邦題をつけるのが上手かったと思う。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/27 22:47
今夜もガンズ・アンド・ローゼズ
 日本武道館で「GUNS N' ROSES WORLD TOUR 2007」を観た。日本武道館は柔道の試合観戦で何度も足を運んでいるが、ライヴを観るのは10数年ぶり。いつもと違った日本武道館だった。ガンズの幕張メッセ公演ではまってしまって、当日券を購入した。当日券売り場にはスーツ姿のサラリーマンが並んでいた。席は2階スタンドでステージの真正面と観やすい。双眼鏡片手に座ってじっくりとステージを観ることができる。  私が入場したときは既に前座のムックは終了していた。19時10分頃に照明が落ちて、観... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/18 23:14
連夜でガンズ・アンド・ローゼズ
 昨夜に続き今夜も幕張メッセで「GUNS N' ROSES World Tour 2007」を観た。昨夜のライヴに感激してしまって当日券を買い求めた。昨夜は左側だったので右側のスペースを指定した。勝手を知っているので前座のムックが演奏している時間に会場入りした。昨日よりも観客スペースが縮小されていた。チケットが売れなかったのだろう。スポーツ紙によると昨夜のライヴは15000人が入場したとのこと。今夜は10000人前後か、台風の影響もあったに違いない。オールスタンディングなので努力をすればステージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/15 23:28
GUNS N' ROSES World Tour 2007
 幕張メッセで開催されたガンズ・アンド・ローゼズのコンサートに行ってきた。ガンズのコンサートに行くのは10数年ぶり、前回は東京ドームで観た。4月に来日公演を予定していたが、メンバーの怪我で7月に延期となった。今日のコンサートは日本ツアー初日だ。ガンズは1stアルバム「APPETITE FOR DESTRUCTION」発表時からファンだったので気合いが入る。残念なのはオリジナルメンバーはボーカルのアクセル・ローズしかいないことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/07/14 23:19
YMO
 NHK番組「YMOからHASへ 坂本龍一+高橋幸宏+細野晴臣 音楽の旅」を鑑賞した。私がYMOを知ったのはYMOが1983年に散開した1年後のこと。当時、私は中学生だった。友人からLPレコードをテープにダビングしてもらってYMOを夢中になって聴いた。そのYMOがHASとなって蘇った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/10 21:48
ニコライ・トカレフ 特別ピアノ・コンサート
 船橋市民文化ホールで「来日10周年特別企画 ニコライ・トカレフ 特別ピアノ・コンサート」を鑑賞した。トカレフなんてぶっそうな名前だが、23歳のイケメン・ロシア人だ。だから女性客が多い。私は彼の演奏を初めて聴く。  ニコライ・トカレフの指が見える席だったので技術を拝見することができた。指の動きがなめらかで美しい、無駄な動きがない。双眼鏡でじっくり眺めてしまった。オーケストラと違って、ピアノ独奏なので集中して演奏を鑑賞できる。  じつはムソルグスキーの「禿げ山の一夜」を聴きたかった。ポスターに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/05 22:17
ボレロ・ラフマニノフ・新世界
 東京オペラシティコンサートホールで「ボレロ・ラフマニノフ・新世界&新日本フィルハーモニー交響楽団」を鑑賞した。東京オペラシティコンサートホールは初めて行った。入場すると正面のパイプオルガンが目に飛び込む、あのパイプオルガンを聴いてみたい。1600人が入るホールはほぼ満席となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/01 19:50
ジェフ・ベック/ライヴ・ベック'06
 ジェフ・ベックのライヴアルバム「ライヴ・ベック'06」を購入した。2006年4月にアメリカでのライヴを収録したものだ。演奏曲は2005年夏に来日公演した曲とほぼ一緒だ。バックメンバーも一緒。このアルバムで一番聴きたかったのは最後の「オーバー・ザ・レインボー」、来日公演で聴いたときは鳥肌が立つほど感動した曲だった。それが再度聴くことができるのがうれしい。  ライヴアルバムが発売されたので、次は是非ともライヴDVDも発売して欲しい。ジェフ・ベックのギタープレイを映像で堪能したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/05/22 20:43
やっと、発表 ガンズ振替公演
 やっと、ガンズ・アンド・ローゼズの振替公演の日程が発表された。4月に来日公演する予定がメンバーの怪我で延期になった。この1ヶ月間、プロモーターから振替公演および払い戻しの発表がなかったので不安な日々を過ごした(ちょっと大袈裟か)。私が購入したチケットは7月に幕張メッセで実施される振替公演に入場できる。だけど一度払い戻して、7月に行くか行かないか再度検討しようと思う。都合がついたら直前にチケットを購入したい。またドタキャンされたりして。まっ、とりあえず12000円を受け取ることにしよう。何に使お... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/17 00:10
GUNS N' ROSES 来日公演延期
 ガンズ・アンド・ローゼズの来日公演延期が発表された。4月15日の幕張メッセ公演チケットを手に入れていたのに、残念。10数年前に東京ドームで経験したガンズのコンサート以来の生ガンズを見られると思ったのにぃ〜。ここ数週間はガンズのCDを聴いて、自分を盛り上げていた。なんでもベーシストが怪我をしたのだとか。延期公演は7月以降になる見込みと主催者がHPで発表している。日程が合わなかったら払い戻しをしたい。購入した公演が延期になるのは初めての経験。ドタキャンはガンズらしいといえばそれまでだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/11 20:18
エビータ
 ペルーに住む妹からメールがあった。家族でアルゼンチンを旅行し、エビータの墓を見学したとあった。そこで久しぶりにDVD「エビータ」を鑑賞した。1996年に公開された映画でマドンナが主演だ。私はこの映画で初めてエビータの存在を知った。田舎娘が大統領夫人にまで登りつめる数奇な人生に興味をもった。映画以外にも評伝、ミュージカル観劇、おまけに映画のサントラ盤まで購入した。いつの間にかエビータ・ファンになっていた。  この映画はミュージカルを映画化したものだ。舞台では表現できない場面を映画ではできる。マ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/10 21:07
サッカー 日本代表vsペルー代表
 横浜国際総合競技場(日産スタジアム)で「KIRIN CHALLENGE CUP 2007 ALL FOR 2010! 日本代表vsペルー代表」を観戦した。サッカーは詳しくないのだが、対戦相手がペルーだったので観戦した次第だ。妹一家がペルー・リマに住んでいるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2007/03/24 23:58
Rainbow THE FINAL CUT
 レインボーの「THE FINAL CUT」を鑑賞した。ライブとビデオクリップを収録したもので、レインボー解散後に発表されたものだ。今は亡きドラムのコージー・パウエルの姿を確認することができる。2代目ボーカルのグラハム・ボネットが好きになった。  収録曲の中で好きな曲はベートーベンの交響曲第9をアレンジした「治療不可」、1984年3月14日の日本武道館公演のものだ。しかもオーケストラとの共演だ。リッチー・ブラックモアのギターとオーケストラが面白いほど調和する。  私がレインボーを聴き始めたこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 00:46
Rainbow LIVE BETWEEN THE EYES
 都合がつけばコンサートに行って、生で音楽を聴き、パフォーマンスを観たい。しかし、故人となってしまったり、解散してしまうと、それがかなえられない。レインボーのDVD「LIVE BETWEEN THE DYES&THE FINAL CUT」を購入した。DVDが2枚あってお得だ。私はリッチー・ブラックモアのギターを観たいと思い続けていたが、コンサートに行くチャンスを逃したままだった。それならばDVDで鑑賞するしかない。観賞後の感想は買ってよかったぁ。リッチー・ブラックモアのギタープレイにしびれた。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/13 00:19
MADONNA The Confessions Tour DVD
 マドンナの「コンフェッションズ・ツアー・ライヴ」(DVD+CD)を購入した。昨年9月に私は東京ドームで行われたマドンナのコンサートを観た。完成されたショーに観客は魅了された。当DVDは2006年8月のイギリス公演を収録している。しかもノーカットの完全収録版だ。  映像を観ると昨年のコンサートが思い出される。DVDは細部まで映し出してくれるのがうれしい。音楽に乗って思わず画面に向かって歓声を上げてしまうほどコンサートの構成が上手い。  ボーナス映像としてリハーサル映像が収録されている。派手な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 20:34
渋谷でマイケル・シェンカー・グループを聴いた
 SHIBUYA-AXで「MSG 25th Anniversary Japan Tour Extra Show」を聴いた。事前にチケットを購入していなかったが、当日券が販売されていたので観ることができた。マイケル・シェンカーは中学生の時から好きなギタリストだ。今までコンサートに行く機会がなかったので、今回が最後のチャンスとばかりに追加公演に行った次第だ。  SHIBUYA-AXの1階はオール・スタンディング、平日なのでスーツ姿の人が多い。かくいう私もスーツを着ている。スーツを着てロック・コンサ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/02/26 23:19
Stevie Wonder Japan Tour 2007
 さいたまスーパーアリーナで「Stevie Wonder Japan Tour 2007」を鑑賞した。スティーヴィー・ワンダーは3年ぶりの15度目の来日公演だ。アリーナ席は満員だったが、私が座ったスタンド席(400レベル)は空席が目立ち、私は空いた席に移動してくつろいで鑑賞することができた。  スティーヴィー・ワンダーの声量は迫力があった。演奏曲も最初からヒット曲のオンパレード、22曲を聴かせてくれた(初日の昨日は26曲)。「心の愛」では観客との合唱、私ももちろん大声で歌ったよ。スティーヴィー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/02/18 20:29
開演時間
 コンサートや演劇のチケットには必ず開演時間が記載されている。観客は開演時間に間に合うように予定を立てる。時には無理をしてでも、その時間に間に合うように努力する。どんなに努力をしても無駄になってしまうことがある。それはロック・コンサートだ、平気で開演時間を遅らせる。とくに外人タレントの遅刻はひどい。定刻通りに開演されたためしがない。どうにかならないだろうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/09 19:07
STEVIE WONDER〜SONG REVIEW
 「STEVIE WONDER〜SONG REVIEW A GREATEST HITS COLLECTION」を購入した。スティーヴィー・ワンダーのデビューから1996年までの集大成ベスト・アルバムだ。21曲収録されていて1980円とはありがたい。なぜ、このCDを購入したかというとスティーヴィー・ワンダーのコンサートに行くことになったからだ。私がまともに知っている曲といえば「心の愛」と「パートタイム・ラヴァー」くらいだ。コンサートに行くからには予習をしなければ楽しめない。私が中学生の時に大ヒッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 20:33
大好きなクラシック
 ロックを聴いて、クラシックも聴く。私の音楽の好みは幅が広いようだ。ただ、歌と演奏はからっきしだめで、学校の音楽の成績は底辺をさまよっていた。もっぱら音楽鑑賞のみである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/26 21:53
マイケル・シェンカー・グループ来日公演
 来月、マイケル・シェンカー・グループ来日公演がある。昨年11月17日の中止になった公演の振り替えと追加公演だ。私は2月25日の振り替え公演を狙ったが完売だった。26日は平日だから難しいや。  昨年11月17日の中止になった公演はマイケル・シェンカーの精神状態が悪くて3曲演奏して楽屋に引きこもってしまったという。マイケル・シェンカーのドタキャンは度々あるそうだ。プロモーターにとってはリスクのあるタレントだ。2月の公演は大丈夫かな。  私がロックが好きになったのはマイケル・シェンカー・グループ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/25 20:20
レニングラード国立バレエ「白鳥の湖」
 東京国際フォーラムホールAで開催された「KOSEクラシックスペシャル レニングラード国立バレエ 白鳥の湖」を鑑賞した。バレエを鑑賞するのは初めてのことなので有名な「白鳥の湖」にした。もっとも「白鳥の湖」の知識も義務教育で得た程度だけど。観客は圧倒的に女性が多かった。  「白鳥の湖」は全3幕4場で構成されている。有名なサビの部分は背筋がぞくぞくするほど興奮した。バレエも美しい。激しい動きなのに息が切れない体力に感心する。今回の「白鳥の湖」を手始めにもっとバレエを鑑賞していきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/01/07 16:22
年末ジャンボ 第513回全国自治宝くじ抽せん会
 東京厚生年金会館で開催された「第513回全国自治宝くじ抽選会」に参加した。座席は2階席真正面だったので見やすかった。年末ジャンボ宝くじは欠かさず購入している。当たるとは思っていないのだが、少しは期待してしまう。1等2億円を手にしたら何に使おうかと考えてしまうから阿呆である。  末等から抽せんが始まる。今回の抽せんでは2等4本の番号が全て18万台だったので観客席からどよめきが起こった。また当選番号が発表される度に観客席からため息が聞こえた。私も末等しか当たらなかった。「1等当たった」と狂喜する... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/31 20:45
神(帰ってきたフライング・アロウ) MSG
 マイケル・シェンカー・グループの「神」を購入した。マイケル・シェンカーは私がハード・ロックを好きになるきっかけをつくってくれたギタリストだ。当時、中学生だった私はギブソン・フライングVを一心不乱に掻きむしるように演奏するマイケル・シェンカーにしびれた。  当アルバムで好きな曲は「INTO THE ARENA」、中学生の時はテープがのびるほど聴き入っていた曲だ。10〜13はボーナストラックでライブだ。今は亡きコージー・パウエルのドラムを聴くことができる。  来年2月に再来日公演があるので行っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/26 20:26
ベートーヴェン『第九』特別演奏会
 年末は「第九」ということで東京フィルハーモニー交響楽団「第九」特別演奏会をBunkamuraオーチャードホールで鑑賞した。オーチャードホールで音楽を鑑賞するのは学生時代以来で2度目、前回は冨田勲さんのコンサートだった。  「第九」を生で鑑賞するのは初めてのこと。「第九」を知ったのは中学2年生の時、冨田勲さんの「サウンド・クラウド」で演奏されて知った。高校時代にはロック・バンドのレインボーの「治療不可」に「第九」の一部分が使われており、リッチー・ブラックモアのギターにしびれた。それからというも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/24 20:42
Reflections 寺尾聰
 寺尾聰が1981年に発表した「Reflections」を再録音したアルバム「Re-Cool Reflections」が発売されたので欲しくなった。CDショップには新旧アルバムが陳列してあった。悩んだ、どちらも欲しい。しかし、新旧とも同じ曲。考えること数分、結局は旧アルバムを購入した。理由は旧アルバムのほうが1000円も安いからだ。新アルバムはどのようにアレンジされているか気になるが。新アルバムにはヴィニー・カリウタがドラムとして参加している。カリウタは2005年のジェフ・ベック来日公演の時に観... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/21 21:26
クリスマスソング
 この時期になるとクリスマスソングがあちこちで聴くことができる。数あるクリスマスソングの中で私が好きなクリスマスソングはバンド・エイドの「Do They Know It's Christmas?」。これは1984年12月に発表された曲でボブ・ゲルドフが発起人となって英国ロック歌手たちがエチオピア難民救済のためにレコードを出した。レコードの収益金はエチオピア難民救済に使われている。参加アーティストが凄い。ポール・マッカートニー、フィル・コリンズ、デビット・ボウイ、カルチャー・クラブ、デュラン・デュ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/19 21:03
2006年を振り返る
 今年も残り少なくなったので2006年を振り返る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 11:19
NANA2
 映画「NANA2」を鑑賞した。昨年公開された「NANA」の続編だ。両方鑑賞するとどうしても比較してしまう。私は「NANA」のほうが面白かった。ストーリーも前作は上京してバンドを創るエネルギーがあって楽しかったが、続編は恋愛がもつれた話で盛り上がりが欠けた。漫画という原作があるのはしかたがないが、外伝というかたちで漫画にないストーリーでもよかったのではないか。  作品挿入歌も前作のほうがよかった。せっかく本物の歌手である中島美嘉と伊藤由奈が出ているのだからもっといい歌を書いて欲しかった。それに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/12/12 00:02
マドンナ来日記念盤
 マドンナが来日公演を果たしてから3ヶ月近くなるが、私のマドンナ熱は治まらず来日記念盤「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア〜ジャパン・ツアー・スペシャル・エディション」を買ってしまった。これは去年発売されたアルバム「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」に「ハング・アップ」「ソーリー」のミュージック・ビデオDVDが付いている。すでに同アルバムは持っていたがミュージック・ビデオDVDが欲しくて買ってしまった次第だ。「ハング・アップ」のDVDにはマドンナが楽しそうに踊っている。見ている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/03 19:52
マイケル・ジャクソン プレミアム・クリスマス・パーティー
 米国ロック歌手のマイケル・ジャクソンが12月19日に新木場STUDIO COASTでクリスマス・パーティーを開く。チケット代に驚愕、プラチナチケット40万円(200枚限定)、ゴールドチケット20万円(1400枚限定)。高すぎる。しかもこのパーティーではマイケルは歌を歌わないそうだ。マスコミ情報によると一緒に写真を撮ったり、トークショー、食事をするパーティーのようだ。  じつは私が洋楽を聴くきっかけは中学生の時に聴いたマイケル・ジャクソンの「スリラー」だ。だから初めて買ったLPレコードは「スリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/29 00:28
ポール・モーリア氏逝去
 「恋はみずいろ」などの編曲で知られるポール・モーリア氏が逝去された。謹んでご冥福をお祈りします。  ポール・モーリア氏の音楽は中学生の時に夢中になった。テープがすり切れるほど聴いた。ポール・モーリア氏の軽快な音楽は心に安らぎを与えてくれた。一度はポール・モーリア・グランド・オーケストラのコンサートに行ってみたいと思っていたが、かなわぬことになってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 03:05
石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声
 紀伊國屋ホールで「石橋幸コンサート 僕の呼ぶ声〜ロシア・アウトカーストの唄たち〜」を鑑賞した。石橋幸さんのコンサートを聴くのは数年ぶりで昨年も案内をいただいたが都合がつかず行けなかった。石橋幸さんはビクトル古賀先生の紹介で知己を得た。石橋幸さんはロシア語の唄を歌う。ロシア語を理解しなくとも字幕がつくので詞の内容は理解できる。アウトカーストやジプシーの唄なので優雅さはないが力強く、陽気で時には切ない唄だった。ロシア語の唄を聴く機会が少ないので貴重なコンサートだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/02 23:05
コンサート警備のバイト
 学生時代にコンサート・イベント警備のアルバイトをした。そのバイトを選んだ理由はタダでコンサートやイベントを観ることができるからだ。学生時代は経済的に余裕がなかったので好きな歌手のコンサートが観られておまけにお金が貰える、なんておいしいバイトだったことか。警備といっても観客の整理係で簡単な仕事だった。スーツを着て立っているだけだ。バイトの日は自分の好きなイベントを選択できる。  プロレスの警備もした。舞台裏を見ることができて面白い。大相撲の警備では担当教授であった松浪健四郎先生にばったり会って... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 20:24
MADONNA Confessions Tour in Tokyo 2006
 東京ドームでマドンナのコンサートを観た。「世界を一つのダンスフロアに変える」をテーマに、5月21日にロサンゼルスから始まった世界ツアーは9月21日東京ドーム公演(全60公演)でファイナルを迎えた。じつに13年ぶりの来日公演である。マドンナのコンサートを見るのは初めてなのでとても楽しみにしていた。幸運にも私の座席はステージ正面に位置していたので見やすい。  コンサートは緻密に計算された構成で観客を沸かせてくれる。広いステージを縦横無尽にマドンナは踊りまくる。バックダンサーも器械体操選手のように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 23:50
エアギター
 いまエアギターというのが流行っているそうだ。エレキギターを弾くまねをして音楽を楽しむ行為だ。これなら楽器音痴の私でもギターが弾ける(?)。自宅でやっても近隣に騒音で迷惑がかからないし、お金もかからない。曲に合わせてジェフ・ベック、マイケル・シェンカー、リッチー・ブラックモア、アンガス・ヤング、スラッシュのまねで楽しめる。でも知らない人が見たら阿呆に見られるかもしれない。でもストレス解消にはいいかもしれない。また一つ音楽の楽しみ方が増えた。名ギタリストはギターを弾く姿も格好良い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/09/11 19:16
ハルビンの詩がきこえる 加藤淑子著
ハルビンの詩がきこえる 加藤淑子著 加藤登紀子編 藤原書店刊 2006年8月25発行 262頁 2400円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/27 19:19
MADONNA / CONFESSIONS ON A DANCEFLOOR
CONFESSIONS ON A DANCEFLOOR /MADONNA   マドンナの新譜を購入した。理由は9月の来日公演のチケットを入手したからだ。ワールドツアーのセットリストをネットで調べたら新譜からの曲がほとんどだった。コンサートを楽しむなら新譜を知らなきゃ。「コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア」は全曲ノンストップのダンスミュージック、私が親しんだ1980年代のマドンナの曲とは違う。マドンナが進化していることを実感する。ダンスミュージックはややもすると単調になりがちだが、このア... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/29 20:12
マドンナ来日公演
 米国ロック歌手マドンナが9月に13年ぶりに来日公演をする。私は2ndアルバム時からのマドンナのファンだからファン歴20年以上だ。だけどコンサートには一度も行ったことがない。9月のコンサートに行くことを躊躇している。理由は会場が東京ドームであることと、公演日が平日だからだ。東京ドームは音響が悪いので音楽を聴くには適した会場ではない。平日は仕事があるので開演時間に間に合うかどうか分からない。以上の2つの障害がなければコンサートに行きたい。9月20日の公演チケットはわずか5分で完売された。追加公演の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/25 20:57
ベック・ボガード&アピス・ライヴ・イン・ジャパン
BECK,BOGERT&APPICE LIVE  富士スピードウェイで開催されたウドー・ミュージック・フェスティバルにジェフ・ベックが参加するので行こうと思っていたが、所用ができジェフ・ベックを聴く機会を逃してしまった。そこでジェフ・ベックのライヴアルバムを買うことにした。当アルバムはジェフ・ベック初来日となった、ベック・ボガード&アピスとしてのライヴ作品。1973年5月18日と19日に行われた大阪厚生年金会館でのライヴだ。ジェフ・ベックのギターを聴くことに幸せを感じてしまう。私はギターを弾い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 20:42
クラシック音楽が好き
 私はクラシック音楽も聴く。クラシックを聴くきっかけは人それぞれだが私の場合はシンセサイザーとロックがきっかけでクラシックを好きになった。中学生時代にシンセサイザー奏者・冨田勲氏のクラシック曲をシンセサイザーで演奏したドビッシー、ムソルグスキー、バッハに夢中になった。高校時代にはクラシック曲をアレンジしたロックに夢中になる。エマーソン・レイク&パーマーの「展覧会の絵」(ムソルグスキー)、レインボーの「治療不可」にはベートーベンの「第九」、アクセプトの「メタル・ハート」にはベートーベンの「エリーゼ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 21:52
千住真理子の名曲ベストコンサート〈マイ・フェイバリット〉
 サントリーホールで千住真理子の名曲ベストコンサート〈マイ・フェイバリット〉を鑑賞した。千住真理子さんのコンサートは初めてなので楽しみにしていた。2000人入るサントリーホールはほぼ満席だった。観客はヴァイオリンの音色にうっとりとしてしまう。双眼鏡を覗くと千住真理子さんの手がヴァイオリンの弦をおさえて美しい音を奏でている。使用しているヴァイオリンは名器ストラディヴァリウス「デュランティ」だ。直に聴くヴァイオリンの音に感動する。曲の合間の千住真理子さんのトークも楽しかった。初心者にもわかりやすい選... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 21:35
THE BEATLES IN TOKYO 1966 浅井慎平写真展
 銀座ソニービルで開催中の「THE BEATLES IN TOKYO 1966」浅井慎平写真展(入場無料、7月17日まで)を鑑賞した。当展はソニービル40周年イベント第2弾でありビートルズ来日40周年にあわせた企画だ。ビートルズの曲が流れる会場には80点ほどの写真が展示されている。ほとんどが白黒写真でビートルズが日本に到着してから離日までの写真だ。ビートルズが午前3時頃に羽田空港に到着したことを知る。東京ヒルトンホテル内での貴重な写真が多数展示されている。浅井氏がビートルズに密着していたことに驚... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/12 00:34
deep purple rapture of the deep Japan 2006
 ディープ・パープルのコンサートをSHIBUYA-AXで鑑賞した。ディープ・パープルは中学生の時に「ライブ・イン・ジャパン」を聴いてファンになった。今回は初のディープ・パープルのコンサート鑑賞だ。会場はオールスタンディングで私が位置した場所はステージから数メートルの所。双眼鏡なしでメンバーの瞳が確認できるほど小さな会場だった。  コンサートは前半は主に新曲を、後半は旧曲を演奏した。私もそうだったが新曲では観客はおとなしかったが往年の名曲「ハイウェイ・スター」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/21 22:42
平成18年全日本柔道選手権大会
 日本武道館で開催された平成18年全日本柔道選手権大会を観戦した。鈴木桂治選手(平成管財梶jの史上5人目の3連覇がかかった大会だけに注目されていた。が、大番狂わせで鈴木選手の大学の後輩である石井慧選手(国士舘大学)が優勝した。石井選手は史上最年少優勝(19歳4ヶ月)と初出場初優勝の快挙を遂げた。決勝戦は鈴木選手のペースで進められた。両者ともポイントがなく、誰もが旗判定で鈴木選手の優勝を確信した試合終了間際に石井選手の捨て身の大内刈りがかかり有効のポイント。場内の観客が沸きに沸いた。石井選手のひた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/29 22:44
John Lennon Museum
 ジョン・レノン・ミュージアム(さいたま市)に行って来た。ジョン・レノンと言えば誰もが知っているビートルズのメンバーだ。最初は7分ほどのジョンの一生を簡潔に編集した映像を鑑賞する。企画展「ジョンとヨーコのLOVE&PEACEの活動1968〜1970年」(7月31日まで)が開催中だった。当ミュージアムはオノ・ヨーコ氏の協力によるところが大きいのでオノ・ヨーコ氏の意向に添った展示が中心だと思う。今年の6月でビートルズ来日40周年を迎える。ジョンが日本公演で着用していた衣装が展示されている。日本公演(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 22:02
ザ・ローリング・ストーンズさいたま公演
 さいたまスーパーアリーナで開催されたザ・ローリング・ストーンズのコンサート(THE ROLLING STONES A BIGGER BANG TOUR)を鑑賞した。公演チケットが余っていることに衝撃を受けた。東京ドームの公演では空席が目立ったという。さいたま公演のチケットは1週間前にぴあで購入した。その時点でたくさんの空席があると店員が言っていた。会場に着くと当日券も売りに出されていた。それもそのはずチケット代が高すぎる。私は18000円のB席を購入した。ちなみにS席35000円、A席2800... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/02 23:23
東京ドームのコンサート
 ザ・ローリング・ストーンズが東京ドームでコンサートを開いたことが話題になっている。料金が高いことに閉口する。私が東京ドームでコンサートを初めて聴いたのがローリング・ストーンズだった。1990年のことである。以来、プリンス、ガンズ・アンド・ローゼズなど外タレのコンサートを聴いた。東京ドームの不満は音響が悪いことだ。大音響は音がこもってよく聴き取れない。音楽を聴かせる目的の会場でないことは重々承知しているが。あと会場が広いので出演者が小さく見える。高い料金を払っている割にはコストパフォーマンスはな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/28 22:57
千住真理子 名曲の花束
 夏にサントリーホールで開かれる千住真理子さんのコンサートチケットを購入した。千住真理子さんのバイオリンを生で聴くのは初めてだ。「名曲の花束」と銘打ったコンサートは「G線上のアリア」(J.S.バッハ)などが演奏される。千住真理子さんのことは1984年9月8日にシンセサイザー奏者の冨田勲さんのイベント「マインド・オブ・ユニバース(サウンド・クラウド)」に参加されていたことが知るきっかけとなった。千住真理子さんは「あげひばり」「未知との遭遇」などを演奏した。以来、千住真理子さんのファンだ。名器ストラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/22 20:56
ゴダイゴ・グレイト・ベスト1
ゴダイゴ・グレイト・ベスト1〜日本語バージョン〜  このCDは「銀河鉄道999」を聴きたくて購入した。小学生の頃、松本零士のアニメに夢中になっていたからだ。とくに「銀河鉄道999」は毎週楽しみにしていた。ゴダイゴの曲は映画で使用された。今聴いても色あせていない曲だ。  TVドラマ「西遊記」が話題になっている。夏目雅子が三蔵法師を演じた「西遊記」のテーマ曲はゴダイゴが提供している。「ガンダーラ」と「モンキー・マジック」だ。  「ゴダイゴ・グレイト・ベスト2」は下記の曲を全編英語バージョンだ。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/10 21:21
The Very Best Of DEEP PURPLE
The Very Best Of DEEP PURPLE  ディープ・パープルのヒット曲を集めたCDを買った。5月の来日公演のチケットを購入したからだ。予習をしなければ。ディープ・バープルのライヴは初めて。ライブの模様は「ライブ・イン・ジャパン」で何度も聴いている。  このアルバムは名曲(1968年〜1984年)のてんこ盛りでうれしい。パープルの全アルバムを買うのは経済的に苦しいからだ。収録曲の中で私が好きな曲は「ハイウェイ・スター」「スモーク・オン・ザ・ウォーター」「紫の炎」。聴くと私に活... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/08 21:12
ザ・ローリング・ストーンズ来日公演
 ザ・ローリング・ストーンズが3月に来日公演をする。私はストーンズ初来日公演を東京ドームで観たことがある。16年前のことだ。当時大学浪人生でやっと大学入試に合格して一息ついたときだったなぁ。最後の大物タレント初来日とあってドーム周辺は殺気立っていた。チケットを入手できなかったファンがダフ屋に群がっていた。来日時のストーンズはちょっとした社会現象になったほどだ。  公演はドームの音響が悪くてよく聴き取れなかった。それでもストーンズを聴けたことに大満足だった。「サティスファクション」には興奮してし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/24 05:27
在日
 2月4日の日本経済新聞朝刊別紙に元ボウイのギター布袋寅泰氏の記事があった。布袋氏の父が韓国出身と書かれていて布袋氏が在日2世であることを知る。芸能人には在日が多いと言われている。NHK紅白歌合戦の出場者の半分が在日だという話を聞いたことがある。昨年、和田アキ子は週刊文春に出生の秘密を明かされていた。芸能界だけではなくプロスポーツ界にも在日は多い。五輪野球で国籍が障害となって日本代表になれなかった選手もいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2006/02/09 06:11
Jeff Beck   The Best Of Jeff Beck
Jeff Beck The Best Of Jeff Beck  東芝EMI  1200円  1200円という価格もさることながら1960年代のジェフ・ベックの曲を聴きたくて購入した。「ベックス・ボレロ」「モーニング・デュー」は2005年7月の日本公演で聴いた曲だ。エルビス・プレスリーの「監獄ロック」、ポール・モーリア・グランドオーケストラで有名な「恋は水色」は意外性があって面白かった。ますますジェフ・ベックが好きになった。ロッド・スチュワート、ロン・ウッドと共演している。 1.Hi-... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/11 06:05
第498回全国自治年末ジャンボ宝くじ抽せん会
 帝国劇場で行われた年末ジャンボ宝くじ抽せん会を観た。今年の年末ジャンボ宝くじは昨年より23億円増の約2198億円の売上があったと発表された。私も連番10枚を購入している。抽せん会は11時45分にスタート。末等から抽せんが始まり、3等まで粛々と行われる。12時30分からのテレビ生中継に合わせて楽団が加わり、2等、1等の抽せんに花を添える。2等、1等の抽せんは観客が固唾を飲んで見守る。結局、私は5等3000円と6等300円の合計3300円当選した。  抽せん会終了後、アトラクション「熱唱!杉良太... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/31 20:18
回顧 私の2005年
 私の2005年を簡単にまとめてみた。 デジタル携帯音楽プレーヤー  1月下旬にアイリバー製のデジタル携帯音楽プレイヤーを購入した。以来、毎日使用している。240曲くらい入力できる。なによりも手のひらにすっぽりと入る大きさなので携帯性に優れている。音楽を聴く生活からしばらく離れていたがこれで毎日聴くようになった。主に中高生時代に聴いた洋楽を聴いている。 低反発枕  肩こりに悩まされていた。新聞記事で自分にあった枕にすると肩こりが解消されると知った。試しに買ってみた。それが大当たりで肩こり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/28 00:05
CLASSIC モトリー・クルー  THE BEST 1200
CLASSIC MÖTLEY CRÜE THE BEST 1200   2005年発売  ユニバーサル ミュージック鰍ェシリーズで販売しているベストアルバム。1200円という値段で発売しているのがうれしい。欲を言えば歌詞カードを付けて欲しかった。モトリー・クルーは中・高生時代に夢中になったロックバンドだ。最近再結成して11月には来日公演を予定している。ロック誌「BURRN!」で彼らの写真を見たら太っていて格好悪くなっていたのが残念だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/17 05:48
NEVER MIND THE BOLLOCKS SEX PISTOLS
「NEVER MIND THE BOLLOCKS」 SEX PISTOLS   1977年発表  邦題「勝手にしやがれ!!」。漫画「NANA」に度々登場する英国のパンクバンド。主人公の大崎ナナが尊敬するバンドだ。私は高校時代にセックス・ピストルズに夢中になった。カラオケで「ANARCHY IN THE U.K.」を歌うぐらい好きだ。以前、このCDを購入したが友人にあげてしまった。「NANA」で思い出して、改めて入手した。1500円と廉価で販売されていた。久しぶりにパンクスの気分になれる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/12 06:14
NANA-ナナ
 映画「NANA」を鑑賞した。原作となる漫画がレディースコミックで爆発的な人気があることを私は知っていたが、漫画は見たことがない。話題作なので期待していた。観客はほとんど若い女性。私を含めて男性は3名しかいない。私が吹き出してしまうシーンがあったが他の客は反応しない。おそらく漫画で同じシーンがあるので感じることはなかったのか。漫画を原作とする映画を造るのは難しいと思う。観客が漫画のイメージを持っているからだ。ストーリーは簡単なので漫画を読んでいない私でも容易に理解できた。同じ名前で同い年の女性... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/09/15 22:31
香港ディズニーランドはトロイの木馬となるか
 香港ディズニーランドが開業した。香港とはいえ中国に米国文化を象徴する娯楽施設を開業させた意味は大きいと思う。共産党を撲滅するには資本主義文化を輸出して中国人民の思想改革を促す効果があると思う。既に日本は米国文化が氾濫し、米国を敵国とみなす日本国民は少数派になっている。私もジーパンを好んで着用するし、洋楽だって聴くし、ハリウッド映画だって観る。非国民の誹りは甘んじて受ける。日本は米国文化で思想改革が成功した例だ。文化輸出はじわじわと浸透する。いつの日か中国人民が民主主義に覚醒することがあるかも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2005/09/14 22:24
僕の呼ぶ声 石橋幸コンサート
 さあ、新学期の始まりだ。気持ちを新たに頑張るぞと勇んで電車に乗ると一夏を経験してケバくなった女子高生を見てしまい高揚した気持ちが萎えてしまう。大和撫子は何処。構造改革も結構だが女子高生の頭の構造改革も進めて欲しい。彼女たちは何をもってあのガングロが美しいと感じるのか未だに理解できない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 01:22
政治家の演説
 衆院選間近となった今、街で政治家の演説を聴く機会が多くなった。私は時間が許す限り足を止めて耳を傾けている。これまでに多くの政治家の演説を聴いてきた。一番遠い記憶は小学生の時に親に連れられて銀座に行った際、数寄屋橋交差点で見かけた赤尾敏氏(大日本愛国党総裁)の演説だ。  演説を聴くとその政治家の力量が想像できる。演説は政治家にとって基本中の基本。おろそかにしてはいけない。政策を民衆に訴える大事な仕事だ。国民の支持がなければ政治は動かない。功罪は別としてナチスドイツのヒトラーは演説が上手かった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/29 07:38
モーグ・シンセサイザー
 新聞の夕刊ででシンセサイザーの開発者ロバート・モーグ氏の訃報を知った。謹んでご冥福をお祈りします。私がモーグ・シンセサイザーを知ったのは中学生の時に聴いた冨田勲氏のアルバム「月の光」だった。それ以来、シンセサイザーの音楽が好きになり、冨田勲氏のアルバムを集めるようになった。有名なクラシック音楽が冨田勲氏の手にかかるととても面白い曲に聴こえた。冨田勲氏の他にもエマーソン・レイク&パーマー、ピンク・フロイドなどもモーグ・シンセサイザーを使用している。東京・愛宕山にあるNHK博物館に展示されている冨... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/08/23 21:58
ライヴ・ワイアー  ジェフ・ベック
Live Wire  Jeff Beck with The Jan Hammer Group Live   「ライヴ・ワイアー」を購入した。1977年に発表された作品だ。先月、ジェフ・ベックのコンサートに行ってからというものジェフ・ベックのライブ演奏に興味を持っている。スタジオ録音と違い、ステージ上の演奏は臨場感があり面白い。先月のコンサートで演奏した「Freeway Jam」「Scatterbrain」「Blue Wind」を聴き比べるのもいい。28年の経過を感じる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/08/03 02:04
リンダ リンダ リンダ
リンダ リンダ リンダ 監督:山下淳弘  主題歌:「終わらない歌」(ザ・ブルーハーツ)  シネセゾン渋谷で鑑賞した。初回の11:00開演だったせいか客の入りは8割程度。50歳代の方が目立ったのには驚いた。逆に10代は少なかった。この映画を観るきっかけは主題歌がブルーハーツだったからだ。高校時代に夢中になったバンドだ。この映画のあらすじは女子高校生が文化祭でブルーハーツのコピーバンドをやること。平凡なストーリーだったがボーカルが韓国人留学生なのがアクセントだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 01:48
三度ジェフ・ベックのコンサートへ行って来た
 ジェフ・ベック日本ツアー最終公演を東京国際フォーラムで観てきた。今回も当日券を入手した。今ツアーは三度目なのでじっくり聴くことができた。三回とも異なる位置から観ることができたのがうれしかった。1階席はオールスタンディングであったが2階席は皆着席して観ていたので疲れることはなかった。ロックコンサートに行くと大抵大音量で聴覚がおかしくなるが、ジェフ・ベックのコンサートは音量を抑えているのでそのような症状にならなかった。なにより会場の音響がよかった。最終公演は追加公演でもあったので空席が目立つかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2005/07/16 00:03
またジェフ・ベックのコンサートへ行っちゃった
 またジェフ・ベックのコンサート(東京国際フォーラムAホール)を聴いた。3日のコンサートに感激して聴きたい気持ちが強くなったからだ。あらかじめチケットを購入しなかったので当日券を求めに窓口へ行ったら、「ない」との返事。途方に暮れているとウドー音楽事務所の方が「キャンセルが出たらお客様におわけします」とのこと。待つこと数十分。なんとかGETすることができた。開演直前に席に着くことができた。  2回目のコンサートは落ち着いて聴くことができた。また席が初回と異なるので違う角度から観ることができた。3... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/06 00:55
Jeff Beck Live
 東京国際フォーラムでギタリストのジェフ・ベックのコンサートを鑑賞した。私にとっては初めてのジェフ・ベックのコンサート。前夜は興奮して寝付きが悪かったほどだ。客層は50歳代から10歳代までと幅広い年齢層だった。ジェフ・ベックのキャリアが永いからであろう。  人だかりのグッズ売場でパンフレットと黒のワークシャツとペーパークリップを購入した。また神戸に住む知人から頼まれたTシャツを購入した。  今回の公演は最新アルバムからの選曲ではなく、かつての曲が多かった。その選曲は私にとってもうれしかった。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 00:30
ジェフ・ベックのライヴアルバム
 ギタリストのジェフ・ベックのライヴアルバム「JEFF BECK LIVE」をタワーレコードで購入した。これは2003年9月10日、ニューヨークのB.B.King Blues Clubにて行われたライヴだ。ジェフ・ベックのライヴを聴いたことがなかったので発売が待ち遠しかった。聴いてみると期待を裏切らないアルバムだった。スタジオ録音しか聴いたことがなかったのでライヴはとても新鮮に感じられた。来月の東京国際フォーラムの公演が楽しみだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/29 00:14
デジタル携帯オーディオプレイヤー
 今年の1月にデジタル携帯オーディオプレイヤーを購入した。アイリバー社製のスティックタイプのものだ。当時、爆発的な人気をよんだiPod shuffleを手に入れたかったのだが品切れで他のものを物色していてたどり着いたものだ。購入して以来生活環境が音楽鑑賞中心となったと言っても過言ではない。高校時代から収集していたCDを引っ張り出しせっせとデジタル携帯オーディオプレイヤーに録音。通勤時など外に出ているときはイヤホンをして音楽を聴く。自分はこんなに音楽好きであったかと気付くほど音楽を聴くことになった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 21:00
孤高のギタリスト ジェフ・ベック
 先月ウドー音楽事務所に申し込んだ7月に開催されるロック・ギタリスト「ジェフ・ベック」来日公演のチケットが簡易書留郵便で届いた。5年ぶりの来日公演だ。会場となる東京国際フォーラムで音楽を聴くのは初めてなので楽しみにしている。ジェフ・ベックは中学生の時にアルバム「フラッシュ」を聴いて以来20年もファン。でもコンサートに足を運ぶのは今回が初めて。今はコンサートにそなえてジェフ・ベックのCDを購入してデジタル携帯音楽プレイヤーで聴いている。60歳過ぎても進化し続けるギタリストに敬礼! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/06 00:05

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

おだかひろきの備忘録 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる