おだかひろきの備忘録

アクセスカウンタ

zoom RSS 東レ パン・パシフィック・テニス

<<   作成日時 : 2007/02/04 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

画像
 東京体育館で開催された「東レ パン・パシフィック・テニス」決勝戦を観戦した。観戦の動機は妖精マリア・シャラポワ(ロシア)を見たいがためだったが、昨日の準決勝戦でアナ・イワノビッチ(セルビア)に棄権敗退してしまった。シングルス決勝戦は世界ランク6位で第2シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)と世界16位のアナ・イワノビッチの闘いとなった。
 試合前半は両者互角の戦いだった。しかし、中盤からイワノビッチの集中力がなくなったのか、ヒンギスのワンサイドゲームになってしまい、6-4、6-2のストレートでヒンギスの勝利となった。ヒンギスは当大会単独最多の5度目の優勝となった。優勝賞金は2200万円。優勝インタビューでも述べていたが、ヒンギスは当大会とは相性がいいようだ。
 ダブルスはリサ・レイモンド(米国)、サマンサ・ストーサー(豪州)組が優勝した。
 じつは私のテニス歴は大学の体育講義でやった程度で、ろくにルールを知らない。だから今回の試合を観て、新しい発見をした。サーブの球が170qのスピードがあるなんて知らなかったよ。
 貴賓席を双眼鏡で覗くと森喜朗元首相、扇千景参院議長、中川昭一自民党政調会長がいた。

 ご覧になっていただきましてありがとうございます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒンギス優勝=東レテニス
第2シードのマルチナ・ヒンギス(スイス)と第5シードのアナ・イワノビッチ(セルビア)の 対戦となった女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン決勝は、ヒンギスが 6―4、6―2 のストレートで勝ち、5度目の優勝を果たした。 ...続きを見る
テニスそしてスキー
2007/02/04 22:01
最多優勝
東レパンパシフィックオープンテニス大会決勝が行われた。 第2シードのヒンギスが2−0で優勝しましたね。 この大会での優勝は5年ぶり5回目。 この5回の優勝と言うのは大会史上最多。 怪我で引退と言うか、戦列を離れていたのに凄い事ですよ。 年齢的にも全盛期は飛び抜けた存在だった事が窺い知れますな。 ...続きを見る
FSS 〜Fukuoka Sports ...
2007/02/04 23:33
復帰前とは異なった優勝と語るヒンギス
東レパンパシフィックテニス決勝戦が昨日おこなわれました。ヒンギス(スイス)がイバノビッチ(セルビア)を6-4,6-2で下して、同大会5度目となる優勝に輝きました。 昨年初めに復帰をしてから今大会で3勝目となったヒンギスは、「今日の優勝は特に嬉しいです。1997年にもこ... ...続きを見る
blueの気ままにテニスBLOG
2007/02/05 23:46
森喜朗氏が日本体育協会会長に再選
森喜朗森 喜朗(もり よしろう、1937年(昭和12年)7月14日 ‐ )は、日本の政治家。衆議院議員。元内閣総理大臣(第85代・第86代)。石川県能美郡根上町(現在の能美市)に、根上町長を務めた森茂喜の長男として生まれる。石川県立金沢二水高等学校時代はラグビー部のキャプテンとして活躍。 ...続きを見る
気になる言葉を辞書で調べてみました
2007/03/29 01:12
テニスの女王復活!!
こんにちは、マツケンです。今日はテニス・・・日本でも人気のある、テニス界の女神マリア・シャラポワ、とうとう3つのタイトルを取りました。・ウィン・・・・2004年・全米・・・・・2006年そして今年・全豪・・・・・2008年 本当におめでとう!残りは、全仏のタイトルだけです!でもこれはチョイ厳しいかも???何故かシャラポワは相性が悪い、確かベスト4が一回最高(2007年度)でした。一回戦、ベスト8敗退と苦手にしている気がします。今回の優勝はイワノビッチの若さ(シャラポワも20歳... ...続きを見る
続・・・マツケンの世界!!
2008/01/27 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東レ パン・パシフィック・テニス おだかひろきの備忘録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる